Dolphinist Academy

「イルカくん&いるかちゃん」の過去のメッセージ

2017年の過去のメッセージ

2017年1月のメッセージ

『人と比較して羨ましいと思うことは、
 自分に取り入れていきましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年の過去のメッセージ

2016年12月のメッセージ

『あなたがやりたいことだけにフォーカスして、
 それを最優先にしましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年11月のメッセージ

『意識の変化に戸惑っている方がいれば、
 あなたの体験をシェアして安心させてあげましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年10月のメッセージ

『すべてと一つであるという大いなる意識を思い出しましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年9月のメッセージ

『外側の現象をコントロールすることから手を離し、
 私の内側に思いきり飛び込んでいきましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年8月のメッセージ

『こだわりを手放して、新たなスタイルを
 柔軟に受け入れていきましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年7月のメッセージ

『恐れや良かれと思って続けてきたことを手放し、
 本質が輝く生き方にしていきましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年6月のメッセージ

『あなたの専門性を発揮できる役割に積極的に名乗り出て、
 得意なことをシェアし、才能を花開かせましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年5月のメッセージ

『同じ志の仲間とハートからやりたいことを話し合い、
 心を1つに合わせて始めて行きましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年4月のメッセージ

『うまく行くことは簡単に行かせ、うまく行かないことは
 無理せず置いておいて、軽やかに行きましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年3月のメッセージ

『地球の変化に乗って、今までのシステムを手放し、
 内側から湧き出る思いに従い、楽に波に乗りましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年2月のメッセージ

『ハートの奥深くに隠していた望みを探し当て、
 それを叶えることを許して、幸せになりましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2016年1月のメッセージ

『“1つという観点”と“個という観点”を共存させ、
 すべてをあるがまま受け入れていきましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年の過去のメッセージ

2015年12月のメッセージ

『あなた自身が、目の前の現実を決める主人であることを思い出しましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年11月のメッセージ

『この秋の出会いがうまく展開するように、素直になって
 大切に育みましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年10月のメッセージ

『ハートが惹かれるままに行動し、これからの展開への出会いを
 創造していきましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年9月のメッセージ

『思いっきり遊んであなたの輝きを明確に知り、目の前に開けた道を勢いよく進み、
 出会った仲間の中でその輝きを放ちましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年8月のメッセージ

『周りの状況に合わせるのではなく、「私」から溢れてくるものを愛し、
 「私」を発揮しましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年7月のメッセージ

『あなたの情熱が燃えることにコミットしましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年6月のメッセージ

『大いなるあなたを思い出して、新たな展開を迎えましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年5月のメッセージ

『心が大きくなり、成熟したあなたを祝福しましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年4月のメッセージ

『あなたが選んできた現実を、優雅に満喫しましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年3月のメッセージ

『あなたを後押しする流れに、素直に乗りましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年2月のメッセージ

『気づいた本音に、正直にいましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2015年1月のメッセージ

『ハートの声を聞き、正しい位置にいましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2014年の過去のメッセージ

2014年12月のメッセージ

『ハートの声を聞いて、あなたらしく輝きましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2014年11月のメッセージ

『現実をよく眺めて、あなたが何をしているか知りましょう!』

※メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。



2014年10月のメッセージ

『望む生き方を見つけて、新たな生き方にシフトしましょう!』


9月は、8月に出会った相手と丁寧にコミュニケーションをとる機会を通じて、自分にとってごく当たり前になっている部分まで「私とは、どういう人間だろう?」と振り返って、見る機会がありました。

あなたが自分自身を振り返り、マイストーリーを認識し直し、それを出会った相手に話すことで、知り合って間もない人との関係やプロジェクトの中に信頼が生まれ、新たな創造の芽が育まれたことでしょう。


10月は、あなたを創り上げている構成要素をきちんと見直して、今のあなたに相応しいものに組み替えていく動きがあります。

ものごとを考える基準、信念、ポリシー、生き様など、「自分を構成しているものが何か?」を問い直し、「これから何を大切にして、どうやって生きていくのか?」を確かめ、現状に合ったものに再構築し、あなたという存在を正していきます。

8月から10月にかけて、心も肉体も新しい人間に生まれ変わっていくような流れで、10月に入ってから夏を振り返ると、数年前の出来事とも思えるほどに濃密な期間となります。

この大きな変化の中で、以前と同じライフスタイルのままでいてはチグハグな部分が出てしまいます。

ずっと同じ所に立ち止まっていないで、今のあなたの価値観や生き方に合うものを選びとり、現実を変化させていくことが大切です。

自分に問いかけて「今のあなた」を確かめる一方で、外側にある情報や出会う人たちを通じて見聞きしたものを取り入れ、刺激を受けながら、自分の内側から出てくる反応、意見や感想を通じて、「私はどんな価値観を持っているんだろう?」「どういうものを大切にしたいのだろう?」「これからどんな生き方をしたいのだろう?」と見つけていきます。

一人で探究するだけでなく、周りの人と話し合う機会に参加したり、自らそういう場を創るのも良いでしょう。

今までしなかったような選択をする場面もあるかもしれません。今一度自分を見直しながらも過去にとらわれず、心身ともに新しい個性で生きるぐらい変わっていくことを選択してもいいでしょう。

2014年9月のメッセージ

『相手にマイストーリーを話して、新しい関係を創造していきましょう!』


イルカ8月は、求めていた資質を持っている人同士がピッタリと出会って、コミュニケーションが始まり、共に喜び合える状況が様々な場で展開していきました。

あなたがやりたいことをしていると相手は喜んで受け入れてくれ、あなたの苦手なことを相手が特に心労もなくやってくれて、お互いに身構えたり、負担を感じることなく、自分らしく心地よくいられる関係が築けました。


9月は、8月に出会った人に自分自身を紹介しながら、丁寧にコミュニケーションをして、信頼関係を育んでいきます。

そのために自分自身をしっかりと見る機会がたくさんあります。

出会ったばかりの人とは、当然ながらお互いによく知らないので、一つ一つの些細な言動であっても、お互いが持っている意味合いや価値観が違うので、噛み合わず、うまく理解し合えません。

慣れている友達ならば、いちいち説明しなくても「あぁ、この人はこう考えているんだろうな」とくみ取って、理解してくれることでも、新しい関係の中では「どういうつもりなのだろう?」と疑問に思ったり、誤解が生じたり、時には傷つけることになることもあります。良かれと思ってしたことが、返って問題を生んだりします。

そんな時には、「なぜ、そうしたのか?」「なぜそう言ったのか?」という、いきさつや理由をきちんと説明することが大切になります。

このように「なぜ、それが好きなのか?」「なぜ、それを選択するのか?」「どのようにして今の自分になったか?」など、自分自身について話す機会がたくさん出てきます。

そのためには、自分の生きてきたストーリー、バックグラウンド、歴史など、自分にとってごく当たり前なことをあえて認識し直して、「私とは何か?」「どうして、私はこうなったんだろう?」と振り返ります。

このように、自分自身の理解を深めることで、新しく出会った人や新しいプロジェクトとの関係にも反映され、深く理解し合いながら、その関係を豊かに育むことができます。そこから、新しい創造の芽が出てくるでしょう。

 

2014年8月のメッセージ

『遠慮なく自分らしさを表現して、待ち望んでいた相手と出会い、喜び合いましょう!』


7月は、ノビノビとあなたらしさを表現できる環境や状況、楽しく付き合える人間関係など、物事が心地よく回って行く流れが見えてきました。

リラックスして、余裕を持ってできたので、物事を効率的に進めることができました。

7月の後半には、あなたが望んでいた舞台へと押し出されていくような展開がありました。

この舞台は、あなたが無理をしたり、必死に頑張らなくても、今持っている可能性を輝かせることができる、ちょうど良い場でした。

それは、ごく身近にあって、夢と希望を遠くに求める必要はありませんでした。


 

8月は、あなたがしたいことを心おきなくやっていると、それを求めていた人とのコミュニケーションが始まって、出会えたことをお互いに喜び合える状況が様々な場で生まれてきます。

自分が思ったこと、感じたことをそのままシェアすればいい、このままの私が伝えたいことを伝え、話したいことを話せばいいんだと心から分かったので、以前ならば、遠慮したり、かしこまってフォーマルな顔で対応したり、「ここでは、どう話せばいいかな?」とプレッシャーを感じていたことも、もう構える必要がないことが分かり、あなたらしさがあふれ出るままに表現するようになります。

すると、あなたの持つ資質を求めている人と出会うことが簡単になっていきます。

それぞれのニーズが見えやすくなっているので、求め合う人同士がスムーズに出会って、新たな友人や恋人の関係性が創られ、素敵なコラボレーションがどんどん生まれていくことでしょう。

求めている部分がお互いにかみ合う相手と出会っていくので、一方だけが尽くしたり、頑張って提供しなくて良い関係です。

あなたが得意なこと、やりたいことをしていると相手が喜んで受け容れ、あなたの苦手なことは相手が難なくやってくれるような、お互いに負担を感じることなく、楽しく心地よくいられる関係が自然に生まれていきます。

待ち望んでいた人と出会って、お互いを受け容れ合い、それぞれが無理なく楽にいられる関係を築け、とても嬉しい月となるでしょう。


 

2014年7月のメッセージ

『今の自分を大切にして、望んでいた舞台に立ち、自分を発揮しましょう!』


6月は、本当の思いに耳を傾けてあげて、自分をいじめ、苦しめるのではなく、自分が喜び、自分にとって優しい現実を選択してきました。

それは、ありのままの気持ちを受け容れ、抱きしめてあげ、望んだ現実を創造できるという体験でした。この過程は、自分の中でもう望まず、いらなくなった部分を一度に振り落とすのではなく、細かく少しずつ削ぎ落としていったような感覚でした。

少し大変だったかもしれませんが、微調整しながらあなたにとって優しい状況や環境、人間関係を創っていきました。


7月は、あなたらしさをノビノビと発揮できる環境や状況、楽しく付き合える人間関係など物事が心地よく回って行く流れが見えてきます。

以前であれば、カツカツして頑張って、無理をしながら取り組んでいたことでも、あなたらしさをノビノビと発揮できる環境に変わってきているので、焦ることなく、リラックスして余裕を持ってでき、効率的に進めることができるようになっていきます。

そして、余裕があるために、「こうしたいな~」「ああしたいな~」と思い描いていることに、更に可能性が開いていきます。

これから先の長い人生、楽しみたいことがまだまだあるのですから、ここで疲れたり、意欲を失わないように、自分に優しく、効率的に進んでいくことが大切です。

スタンスは人によってそれぞれ違うので、「自分はこれまでどのくらい無理をしていたのか?」、「自分にとって、どのくらいするのが心地良いのか?」をチェックしながら、今のあなたのままで、持っている可能性を開いて発揮し、自分を喜ばせ、輝かせてあげましょう。

7月の最後には、更に「それほど望んでいるのならば、やりなさい!進みなさい!」と押し出されていく展開があります。

一年前には満足していたことでも、今は物足りなくなって、違う状況を望むようになるように、たとえやりたいことをやっている人でも、その質は常に変わっていきます。

それを以前のままに保とうとすると無理だったり、辛い状況になったりしますが、悪いことが起こったわけではなく、今に合わせて変えていけば良いのです。

今の自分を発揮するのにちょうど良い舞台がやってくるので、それを引き受けていきましょう。


2014年6月のメッセージ

『ありのままの気持ちに耳を傾け、自分に優しい現実を創りましょう!』


5月は、あなたは何でも創り出すことができる創造主で、望むものがあれば創造するだけだということが分かりました。

これまでは創造主であるという自覚がなく、望んだ覚えもない現実を無意識に創り出していたので、限界を創り出し、その限界を乗り越えるドラマを創り出し、また次の課題を創り出すということを繰り返していましたが、すべては自分が創造しているんだということをはっきり自覚したことで、望むものを選択すれば、目の前に現れるということが腑に落ちて、創造主として意識的に創っていく生き方になってきました。


6月は、創造主として現実を創造していることをはっきり自覚しているので、今までと捉え方、感じ方が違っているかもしれません。

「私は創造主である」と自覚したならば、私が創造できないものはないということです。私が不可能だとしない限り、不可能は存在しないし、他人と比較して、私は優れている、劣っているという感覚を創る必要もなく、落ち込んだりする必要もありません。自分を否定したり、辱めたり、劣等感を持つ必要もありません。

そんな偉大なあなたを、自分で心からほめ讃えて、愛情を注ぎ、大切に優しくしてあげましょう。

そして、あなたが喜ぶ現実、あなたに優しい現実を創っていきます。

自分をいじめ、苦しめる体験を選べば、そういった現実をどんどん創造することになりますが、望んだ通りの現実を創れる創造主なので、そんな現実をもう創る必要ないことが分かるので、もうやめましょう。

あなたの本当の気持ち、あなたがどうしたいと思っているのかを聞いてあげ、何が嬉しくて、楽しいことなのか、何が嫌なのかを自分に聞いてあげます。

そして、出てきたありのままの気持ちを受け容れて、抱きしめてあげることがとても大切です。

自分のためにあなたが望む現実を創る選択をしてあげます。

あなたは偉大で無限な創造主ですが、この肉体にいる時には限界があり、ネガティブとポジティブが存在する二元性の世界を体験しているので、肉体を持つ私が健康で、元気に楽しく、喜びを味わえるように、自分の本当の気持ちに耳を傾け、自分のために優しい現実を創り出してあげます。

2014年5月のメッセージ

『あなたが偉大な創造主であることを自覚していきましょう!』


4月は、限界を創り出しているのがあなたの怖れであり、限界はもともと存在せず、幻想であることに気づいて、いつの間にかその限界を突破しているという体験がありました

限界を超えて、ことがうまく運び始めると、「調子に乗っていると、何か事件が起こるのではないか?」と不安や怖れを抱き、それがまた限界を創り出します。

しかし、どのような形で限界が表れてきても、幻想に過ぎないと見破れるようになってきました。


5月は、自分が望んだ通りに現実を創り出していることに気づき、望むのであればそのようにするだけであることが分かります。

今までは自分が創り出した限界の中で生きることを選択し、限界を超えて生きているように見える人を羨ましく思っていました。

でも、限界が幻想だと分かった今、望むことをやるだけで、今まで羨ましいと思っていた人のようにするだけだと分かります。

このように望むことはいつでも創造できる創造主であり、自由だということを自覚します。

自分自身が偉大な創造主であったということを振り返りながら、自分自身を祝福し、これからは創造主の自覚を持って生きて行くように意識を切り替えていきます。

今までは、自分が創り出しているという自覚がなかったので、限界を創り出して、それに対するドラマを生み出し、挫折を経験し、また次の課題を創り出すということを繰り返していました。

問題を創造し、解決を創造しているのが自分自身であることに気づき、それらの過程を踏む必要がなく、探し求める必要もなく、望むようにすれば目の前に現れるということが本当に腑に落ちます。

この地球で、できない体験や大変な経験をし、またそれらを乗り越える体験をして、達成感を味わうという経験をしてきましたが、そのような体験をしてきたのも自分がそんな体験をしたかったからだと分かります。

創造主であることが分かれば、大きなことを創造して、自分が創造主であることを自分が確認したり、周りに証明する必要もないので、日々の小さな満足や幸せにフォーカスが向くかもしれません。

これまでと違うステージに立って、目に映る様々なものが輝いて見え、ゆとりを感じることでしょう。

創造主としての喜びを味わい、これからやりたいことに思いを馳せてみましょう。

2014年4月のメッセージ

『限界を創り出しているのが、あなたの怖れであることに気づきましょう!』


3月は、これまであなたを制限していた様々な枠を抜け出し、限界を超えていく体験がありました。

以前ならば限界を感じると「これくらいしかできない~」と諦めていましたが、限界によって感じる苦しみや痛みによって、小さく収まるのではなく、痛みや苦しみを超えて一歩を踏み出してみて、超えられないと感じていた限界や制限も、すべてあなた自身が「こういうものだ」と思い込んで創り上げていたもので、実際は存在していないことが分かりました。

あなたが持つ可能性や資質の大きさを体感し、制約から解放されていきました。


4月は、枠を超えて、思っている以上のことを軽々とできる体験をしたので、もっとアクセルを踏み込んで進みたくなる半面、「このまま進んで大丈夫かな?調子に乗ると、マズいことになるんじゃないかな?」とブレーキをかけたくもなります。

枠を超えた初めての領域では、調子に乗っていると、「何か事件が起こってしまうのではないか?」と不安になり、どのような加減で進めば良いのか戸惑うでしょう。

究極的には、自分の命に関わるような事件が起きるのではないかと妄想してしまいます。

すると怖れや不安から守りに入り、ブレーキをかけたくなります。

そんな時には、あなたが抱いている怖れこそが、限界を創り出すことを思い出しましょう。

限界を超えたけれど、今、より大きな怖れを創って、より高い壁を創って、懸命にブレーキを踏んでいることに気づきましょう。

この壁は怖れが創り出した幻想です。あなたがいつも描くドラマに見合った困難さを与えてくれる壁ですが、この壁もあなたが設定したものだということです。

3月に超えたと思った壁がまた存在するので戸惑うわけですが、この体験は自分が創り出したドラマに過ぎないと見破る方もいるでしょう。

これは、1~3月の間に自分が創った壁をどのように対処してきたかを確認するテストとなるかもしれません。

成長しているあなたを見つけたら、壁を突破してきたことをほめ讃えて、ご褒美をあげましょう。あなたが積み重ねてきた成長の度合いに気づく機会となるでしょう

2014年3月のメッセージ

『あなたを制限していた枠から抜け出し、限界を超えていきましょう!』


2月は、あなたが長い間やりたいと望んできたことや、今、思いついたことが、簡単に実現する体験がありました。

同時に、望みが叶っていくことを拒む気持ちが強烈に出てきて、「私が本当に望んでいるのは、どっちだろう?」と戸惑ったかもしれません。

どちらの気持ちもあなたの本当の気持ちなので、無理やり一方を選ばず、ただ俯瞰して眺めていればよいということが分かります。


 

3月は、「私は、~という人である!」と自分を限定し、決めつけていた枠から抜け出していきます。

今までは「これくらいしかできない!」と思っていたけれど、それ以上にできる体験をしたり、「これはしてはいけない!」と自分に禁じていたことを実際にやってみたら、「そんなに悪いことじゃなかった」と気づく体験があるでしょう。

そんな体験を通して、あなたを縛っていた制約が外れていきます。

限界に当たった時は、壁にぶつかったような衝撃や痛みや苦しみを感じるかもしれません。

その限界を創っているように感じるのは、あなたの持っている能力や境遇やお金などかもしれません。

これまでは、その痛みを感じると、「やっぱり、ここまでしか進めないんだ。これが私の限界なんだ。」と思い込み、「この制限があるから、ここからは出られないんだ。」と諦めてしまい、自分が設定した範囲内の人生を生きてきました。そうやって自分を一生懸命、枠の中に収めようとしてきました。

しかし、3月は、その痛みをきっかけに「もっと先に進みたいのに、ここで止まるのは嫌だ!」、「こんなに痛い思いをして、やめてしまうのは嫌だ!」という気持ちが湧き起こります。

そして「これまでと違う方法を試してみよう!」、「痛みを気にせずに、やってみよう!」と壁を超える意欲が生まれてきます。

一歩踏み出して、壁を突破してみると、突破する前には大きく感じていた壁が、もともと存在していなかったことに気づきます。

そして、自分の枠の外の経験をして、自分は限定された自己イメージではなく、もっと可能性や資質を持った大きな存在であると体感します。そのためには、やってみたいこと、心に浮かんだこと、楽しいことを実行してみることです。

2014年2月のメッセージ

『自分自身に対する愛によって、あなたの望みを一瞬にして創造しましょう!』


1月は、あなたの周りのあらゆる人、すべての状況の中に愛があるとことが見えてきました。

あなたが目覚めて、自分の中に愛が見えるようになったので、人の中にも以前ならば気がつかなかった所まで愛を見い出せるようになっているので、表面的な振舞いだけを見るのではなく、その奥に隠れている愛を理解できるようになりました。


2月は、あなたの中に自分自身に対する愛が満ちてきているので、その愛によってあなたの望みを勢いよく一瞬にして創造し、現実化することができます。

ずっとやりたかったことや夢は、時とともに忘れてしまったり、変わったりしますが、昔やりたかったことや夢を思い出そうと掘り返す必要はなく、たった今したいこと、今この瞬間に思うことを軽い気持ちで行動してみます。

そのように一瞬一瞬したいことをしていくと、いつの間にか勢いよく、一瞬にしてやりたいことが現実化しています。

このように、あなたの中にある自分に対する愛が満ちていると、愛によってあなたの望みがどんどん現実に現れ、形になっていきます。

この時、最も強く望んでいることが叶っていきます。

一瞬一瞬やりたいことをやって、望みが叶っていけば、幸福感で満たされるでしょう。



しかし、望みが現実化していくと同時に、あまりにも簡単に望みが叶っていくので、「今までと違うけれど、これでいいのかな?」と違和感を感じたり、「自分は本当にそんなことできるのかな?」と自分に対する不信や疑いの気持ちが生まれてくるかもしれません。

このように、目の前の状況と心の中がしっくり来ないことがあるかもしれませんが、それらをただあるがままに認めて、葛藤させずに置いておきます。

そして、目の前の状況が「私」なのではなく、また心で感じていることが「私」なのでもなく、それらを俯瞰して見ている「私」という視点を持つようにします。

目の前の状況や心の状態を創り出し、その中に没入している「創造主の私」という視点に目覚めていきます。

2014年1月のメッセージ

『あなたの周りのあらゆる人、すべての状況の中に愛があることを見い出しましょう!』


12月は、普段の生活をしながらも、私が「宇宙そのものとしての大きな意識である」ことにそれぞれのタイミングで目覚めていきました。

その体験が劇的だったという方もいれば、静かに迎えたという方もいたでしょう。

その体験をお互いにシェアすることで、「それでいいんだ!」と認めることができ、「今のままの自分を愛していいんだ!すべてありのままでいいんだ!」と自分を肯定でき、自分の中で愛が満ちてきて、自分への愛についての理解が深まりました。


2014年は、あらゆる状況、たとえば争いや戦いなど辛い体験の中にも愛があるということを1年かけて少しずつ理解を深めていきます。

自分を見て、自分の愛が分かるようになってきたので、すべてが愛だということが分かっていきます。


1月は、あなたの周りのあらゆる人、そしてすべての状況の中に愛があるということが見えてくる出来事があるでしょう。

たとえ、あなたへの嫌がらせに見える行為ですら、実はその人の愛から起こっているもので、本当はあなたを愛する気持ちがあるのに素直に表現できずに取ってしまった行動だと分かるようになります。

自分から愛を表現すると負けたように思えたり、愛そうと思っても自分が受け入れてもらえないのではないかという怖れから、素直に愛を表現できずに、関心がないような振舞いや、意地悪な行動をしてしまいがちですが、あなたが目覚めて、以前ならば気が付かなかったことまでも見えるようになっているので、表面的な振舞いだけを見るのではなく、その奥に隠れている愛を理解できるようになっています。

そして、誰もが嫌われたいと思っているのではなく、「愛したい!愛されたい!」と望んでいることを心から理解します。

すべてが愛だということを理解することで、周りの景色が今までと違って見え、周りの人の奥にある愛を感じてホッとしたり、愛からの振舞いを素直に選択しているあなたに出会うことでしょう。

2013年の過去のメッセージ

2013年12月のメッセージ

『宇宙そのものとしての大きな意識であることに目覚め、その体験をシェアしていきましょう!』


今までは、「私は小さな存在だから、願いが叶うはずがない」と決めつけ、自分自身で望みが叶うハードルを高くしてきましたが、11月は、自分の欲求を卑下することなく、ありのまま受け入れ、のびのびとすることで楽に過ごせ、自分の存在の大きさをありのまま認めることができるようになりました。

そして、欲求・望みを受け入れたことで、望みが次々と叶っていくサイクルが展開していきました。


12月は、自分の存在の大きさを受け入れたことで、「私は肉体の中に収まっているだけの小さな存在ではなく、宇宙そのものとしての大きな意識である。」ことに急激に目覚めていきます。

以前は、覚者と呼ばれる目覚めた人だけしかこの意識に気づいていませんでしたが、これからは、普通の人たちが目覚めていきます。

この目覚めの体験は、特別なきっかけや出来事があるわけではなく、毎日の日常の中で静かに起こるので、取り立てて扱うこともなく、見過ごしてしまう人もいるでしょう。

今まで皆さんの意識の中で当然のように持っていた規定や区分などの境界線となっていた観念が取り払われるプロセスがこの秋に加速して、意識の上で境界線がなくなり、別々だったことが繋がっていき、宇宙としての意識に目覚めます。

人は意識の上でも影響し合っていますので、意識の目覚めがお互いに影響し合って、ドミノ倒しのように多くの人に広がっていきます。

この意識の目覚めはすべての人に起こってくるので、あなたが体験したことを理解してもらえるかと心配して、周りの人に隠す必要はなく、ただ体験したこと、気づいたことを気軽に話して、どんどんシェアしていきましょう。

「私には、そんなことは起こっていないけれどなぁ・・・?」と思われる方も、あなたの内側で起こっていることをあるがまま見てみるだけで、「こういうことならば、私にもあった!」と気づけることでしょう。

また、あなたが自分の体験をシェアすることで、この目覚めを当たり前のように捉えて、見過ごしている人にとって、他の人も体験していることを知り、自分の体験を肯定する助けになるでしょう。

2013年11月のメッセージ

『あなたの存在の大きさを認め、望みをありのまま受け入れ、叶えましょう !』


今までは、状況に応じて言動や態度を変えてきましたが、10月は、どんな状況であっても、どこにいても、ありのままの自分でいて、のびのび楽しんでいるだけで、物事がうまくいくという体験をしました。

そして、あなたが一人でやっていると思っていたものが、繋がりのある人たちと1つの大きなビジョンを共有し、それぞれのパーツとしての役割を担っていることが分かってきました。

それぞれの場所にいながら、それぞれが輝いていくことを感じられたと思います。


11月は、ありのままの自分を許し、のびのびとしていることで、自分の存在の大きさをあるがまま認めることができるようになります。

自分の存在の大きさを認めることで、どのような欲求もあるがまま受け入れることができるようになります。

今までは、自分の欲求を恥ずかしく思ったり、「こんな望みは認めちゃいけない!」、「どうせできない!」と蓋をしてきたましたが、「これが私だ!」と自分の中で100%肯定することができ、抱き締められるようになります。

自分の欲求を止めるのではなく、あるがまま受け入れる方が楽なのだと分かります。

「私なんかにはムリ」、「私なんかの望むようにはしてもらえない」と考えることで、自分をちっぽけな人間で、望みを叶える力がない小さな存在だと見なしてきましたが、

「このままで良かったんだ!」とありのままの自分を認めることによって、自分の存在が大きく、のびやかになり、抱いている望みが小さく見え、簡単に叶えられそうに感じるようになります。

自分の望みを叶えることのハードルを高くしていたのが自分自身だったことに気が付くでしょう。

すると、自分のやりたいことをどんどん受け入れられるようになり、受け入れたら実現するというサイクルがどんどん展開していきます。

実現するのに時間がかかるものもありますが、今までよりも早い展開で実現していくことを感じ、 望みが叶っていくワクワク、喜びをたくさん味わうことができるでしょう。

2013年10月のメッセージ

お互いの違いをあるがまま認めながら1つの大きな絵を共に創りましょう!


9月は、今まで繋がりを持っていた人達との間で、あなたの中にある「これがしたい!」ということをシェアし、共有することで、1つのことをやろうとする機運が高まり、それぞれが「やりたい!」と望むパーツを分担して、協力し合うことで、現実的に動き出すという体験がありました。


 

10月は、一人ひとりが分担して創っていることが、視野を広げることで、パズルのピースが合わさっていくように、一つの大きな絵が見えてきます。

今まで一人ひとりが他とは関係なく独立して、様々な小さな絵を描いているように見えていたものが、1つの大きな絵の中のパーツだったと分かるようになります。

同時に、あなたと繋がりがあり、いつも一緒にいる感覚があるのに、その間には越えてしまうと違和感がある境界線を感じるかもしれません。

1つのものを創ろうと協力し合いながら、これまでずっとやりたかったことが現実的にできる喜びで繋がりのある人達と盛り上がりますが、同時にお互いはとても似ているようでも全く同じではなく、別の存在なのだと、実感するかもしれません。

しかし、ここで感じる違和感によって、別れたり、決裂するということにはなりません。

むしろ、それぞれがありのまま存在していて、違いがあるからこそ、共に創り上げた大きな絵が単調なモノトーンではなく、多彩で美しくなるということに気づくことになります。

意見や感覚、雰囲気の違いを感じたり、相容れないものを感じたとしても、わざわざ否定したり、戦ったり、同じにように揃えるのではなく、ただ、お互いの立ち位置の違いを認めて、それをあるがままで良しとします。

これはとても新しい感覚です。

このようにお互いに共感できて、似ているけれど、完全に同じではないことを良しとして、違いを見て比較するのではなく、間近にいても、それぞれの立ち位置であるがまま存在していきます。

このメッセージが具体的にイメージしにくいという方は、10月の実際の体験から「こういうことかな?」と謎解きをして楽しんでみましょう。

2013年9月のメッセージ

仲間と望みを共有し、協力し合って、一つのことを創り上げていきましょう!


8月は、あなたが心の中に隠し続けていた望みを堂々と認めたことで、パワフルで強い意志を持った、ずっと待ち望んでいた自分自身と出会いました。

これまでは「やりたい!」と心が求めていても、「どうせできない・・・」と諦めて、抑え込んでいましたが、「自分が存在するための条件などなく、ありのままに存在していいんだ」と分かり、心が求めている望みをありのまま受け入れることで、あなたが本来持っている生命力や能力を取り戻し、望みを叶える大きなチャンスの波に乗って進みました。


 

9月は、一人ひとりが抱いている「私は、これをやりたい!」という思いが重なり合い、バラバラに思っていたことが一つに大きく繋がっていきます。

一人ひとりは自分のやりたいことをやっているのだけれど、それぞれが重なり合い、「だったらこれをしよう!」と新たな発想が生まれたり、「同じようなことを考えていた!」と共感の場が生まれます。

そして何か1つのことをやろうとする機運が高まり、それぞれが「私はこのパーツをやりたい!」と分担し合っていきます。

新しい出会いもあるかもしれませんが、どちらかと言うと既に一緒にいたり、仲の良い関係を築いている人たちとの繋がりが深まって、現実的な動きが起こって来るでしょう。

この時、あなた自身の「これがしたい!」という気持ちがベースにあることが大切になります。

「これがしたい!」ということが分からないという方は、やりたいことのしっかりとしたイメージを持たなければいけないと難しく考え、自分を追い込み、やりたいことがはっきりしない自分を責めてしまうかもしれませんが、現状とかけ離れたスゴいことをイメージするのではなく、「昔から何となくやりたかったこと、あったなぁ・・・」のように気楽に考えてみましょう。

大好きだと思っていること、以前から気になっていることなどがあれば、本当に一歩足を踏み入れてみましょう。

それは、今やっていることの延長かもしれませんが、大きく広がっていく喜びがあります。

周りの人と繋がり、話し合う機会をたくさん持って、望みを共有し、協力し合って、一つのことを創り上げていきましょう。


2013年8月のメッセージ

心にある望みと一つになり、パワフルな自分と出会って、チャンスの波に乗っていきましょう!


7月は、「私はこうしたい!」という欲求に対して 善悪の区別をする必要がないことが分かり、罪悪感や羞恥心を創ることなく心の欲求をそのまま受け止められるようになりました。

自分で創ったルールに過ぎない善悪の基準を守るために、自分が自分を苦しめ、疲れさせ、自分の望みすら分からなくなっていたことに気づき、「悪いもの」だからと隠したり、「良いもの」にすり替えることにエネルギーを使い過ぎなくなり、心が自由になりました。


8月は、これまで「どうせ叶わない」と諦めたり、自分で創ったルールで自分を縛ったり、罪悪感を抱いたりして、夢や希望を叶えることを抑えていましたが、自分の心の欲求を堂々と認められるようになり、やりたい方向へと運んでくれる大きな波に乗り、ずっと出会いたかった自分と出会っていきます。

これまでは「やりたいこと」があっても自分で創った様々な理由によって抑え込み、隠してきたので、本来備わっている様々な能力や生き生きとした生命力まで自分に無いように感じていました。

それでも生きていくために様々なルールや義務を自分に課し、無理やり自分に鞭を入れて走ってきました。

でも、今、自分が創り出したルールや義務にただ縛られていただけだったことに気づき、存在するために何かしなければいけない条件というのはなく、ありのままに存在していればいいことが分かります。

抑え込んできた自分の欲求も、罪悪感を持つことなくありのまま認めることができるようになります。

隠してきた心の欲求と一つになることで、力がみなぎり、大きなチャンスの波に乗って進んで行けるようになります。

「やりたい」という意志を認めることで、今まで出会ったことのないパワフルで、粘り強く、意志を持った自分に出会います。

それは待ち望んでいた自分です。

あなたを運んでくれる波もあなたの意志が創り出します。

自立して動ける強さや、波を上手に乗りこなす力を持っているので、この波を怖がる必要はありません。

力強く行動していく自分をただ悠然と見て応援しているだけで、あなたが描いている夢へと波が自然に運んでくれます。


2013年7月のメッセージ

あなたの心にある望みを、良い悪いと区別せず、しっかり受け止めましょう!


6月は、私が望んでいないつもりのことでも、心の奥では望んでいて、その通りにすべてを創造していたのだと分かりました。

今まで社会のため、家族のためという理由をつけて「社会的に良い」とされることを自分の希望と無意識にすり替えたり、人の目を気にして望みを隠しておいて、「私の望みが叶っていない~」と嘆いていましたが、よく見ていくと、実は私が望んだ通りに実現していたという理解が深まりました。

 

7月は、あなたの持っている望みを「良いもの、悪いもの」と区別していたのは「私」であって、区別する必要もなく、どんなものであっても隠す必要がないと分かり、自分の夢や希望、望みを受け止めることへの抵抗が薄れて、心が楽になっていきます。

以前は、自分が持っている望みを「良いもの」「悪いもの」と区別して、人前には「良いもの」だけを出して、「悪いもの」は抑え込んで隠さなければいけないと考えたり、悪いもの」を「良いもの」にすり替えることに労力を使い、「私は何を望んでいて、何がしたいのか?」が分からなくなっていました。

本当はただ純粋に「私はこうしたい!」という気持ちがあるだけで、もともと良い望み、悪い望みがあるわけではありません。

「今までも、良い悪いに関わらず、すべてのことを自分が望むようにしていたんだ」との理解が深まり、善悪は「私」が創った基準に過ぎず、その基準を守ろうと一生懸命に頑張ってきたんだと気づきます。

今までは自分の存在を証明するためにその基準をキープしようとしてきた気持ちが緩み、善悪を区別しようとしたり、「悪いもの」を隠そうとする気持ちがなくなり、良い人や悪い人の振りをすることを自然に手放しているでしょう。

自分のしたいことを「欲」だと捉えると、また「良くないもの」というレッテルを貼りたくなるかもしれませんが、自分の「欲」を受け止めないで、抵抗していると、「苦しみ」が生まれます。

まずは、あなたの「これをしたい!こうなりたい!」という気持ちを、しっかりと受け止めましょう。

  

他の人に言いたくなければ、言う必要はなく、あなたの中で自分の望みを認めるだけで良いのです。


2013年6月のメッセージ

あなたの満足の心が、喜びの現実を創造していることに気づきましょう!


5月は、「私は望んでいなかったのに・・・」と、これまで思っていた現実も、実はすべてあなた自身が「これを優先したい!」と選び取ってきた結果だったと気づきました。

「私自身が創造主だ」という理解が深まり、以前は当たり前と見過ごしていた日常に対して、「私が一つ一つのやりたいことを選択して、それが実現していた!」「創造主として今までも望んだ通りに叶ってきた!」と気づき、喜びを見い出せるようになりました。

 

6月は、瞬間瞬間にやりたいことを選択して、それが実現していることに気づき、心が満ち満ちて、幸せで一杯になります。

当たり前に過ごしてきた毎日が望んだ通りだったということに気づき、毎日の細かい一つ一つを私が創造したという喜びが溢れてきます。

足りないことにフォーカスして、周りの人や目の前の現実の批判をしたり、自分を責めるのではなく、自分がしたかったようにしてきたという満足で一杯になります。

そして、あなたの心の中の満足が大きくなっていくにつれて、目の前に喜びの現実が現れてきます。それは、心がそのように創造し始めるからです。


今までは心の満足を本当は求めているのに、満足は自分の外側から与えられる気がして、「特別なすごい夢が叶ったら大きな満足が得られるだろう」と逆算し、すり替えて、外側に様々なことを追い求めてきました。

しかし、本当に欲しかったのは、充実感や愛、周りとの繋がり、思いやりといった感覚だったことが、心が満足してみてやっと分かるようになって、外側に求めなくなります。

そして、今まではほど遠く見えていた夢や理想などあなたが求めていることが、「次はこうしてみたらいいんじゃないか?」と具体的な見通しを立てられそうなほど、実現しそうになります。


まだ大きな夢に近づいている感覚がないという方は、毎日、瞬間瞬間にどれだけ自分にとって最高、最善のものを選んでいるのか、誰かのためではなく、自分の理由を最優先にして選んできたことをよく見てみましょう。

そのことが腑に落ちれば、目の前の現実に対して喜びと満足が大きくなります。


<5月のメッセージ>

あなた自身が創造主であると知り、すべての願いが叶っていることに気づきましょう!


4月は「私にはない」と思い込んで外側に求めていたものが、実はすべて自分の内側にあったことに気づきました。

「私が求めているものは、自分の内側で創造できるんだ。

これまでも私が現実を創り出し続けていた。」と分かって、周りの人や自分自身を責める必要がないと理解し、自然に平和へと導かれて行きました。  

5月は「私自身が創造主だった」と知り、すべての願いが叶っていたことにと気づいていきます。

私が創造主であれば、やりたいことをするだけだというシンプルなことが分かります。

「相手に合わせることを優先して、周りに合わせなくてはいけない」という信念を持っている人は、相手を優先して、自分の願いが叶わない現実を創り続けているかもしれません。

しかし、自分だけの願いを優先して寂しい思いをするよりも、妥協することで皆で共有する喜びを選択していたことに気づくかもしれません。

このように私が優先したいことがあれば、今までも創造主として望みを叶えてきたことに気づきます。

 

「自分は創造主だから、何でもできる!」と思うと、すごそうに見える特別なことを創造して、自分の力を試したくなるかもしれません。

しかし、それをあなたが本当に望んでいなければ、たとえ特別なことが実現できたとしても喜びを感じないでしょう。

偉大な創造主であることを認められないために、創造主であることの証明を求め、特別なことを創造したくなりますが、あなたが創造主としての価値がないという不足感を創り出す限り、「望みが叶っていない!」という苦しみを創り続けるでしょう。

あなたは創造主として今までも望んだ通りに現実を創造しているのです!

そのことに気づくと、今までは叶っている現実を見ようとしてきませんでしたが、特別なことでなくても本当に自分がしたいことをして、日常の中に創造主としての喜びを見つけられるでしょう。

 

大きな夢を叶えたいという欲があれば、食事に行くレストランを選ぶように、気軽に選んで叶えましょう。

「大きなことだから・・・」と条件や考えの枠を創って、自らその枠にはまって狭さに苦しむ必要はなく、いつもあなたがやりたいことを選択して、選んだものが実現している喜びを満喫しましょう。


<4月のメッセージ>

求めていることがすべてあなたの内側にあることを知り、平和になりましょう !


3月は、なりたい自分のイメージややりたい目標があっても、「今のありのままの私でもいいんだ! 完璧なんだ!」と受け入れていくことができるようになりました。

そして、なりたい自分のイメージややりたい目標は自分が進んでいく単なる道しるべであり、それが達成されていなくても自分を責める選択をしなくなりました。

「夢や希望、願いを持ちながら、何一つ変わる必要も、足りない物もないんだ!」と目覚め、自分への愛が大きくなり、無意識に背負っていた重荷が取れ、心が楽になりました。


4月は、求めていたものがすべて自分の内側にあることを理解し、満たされていくことで、周りや自分を責めることがなくなり、平和になっていきます。

以前は「私には不足しているものがある」という思い込みから、自分のかけらを外側へと探し、さ迷っていたので、自分が求めているものを既に持っている人を羨ましく思って、攻撃的な気持ちを抱いたり、不完全な自分を責めて自分の内側に争いを起こしていました。

また、何かを達成しても、すぐに新たな目標を持ち、苦しみを越えないと到達できないようなゴールを自分で設定して、探求することを繰り返してきました。

しかし、今まで「ない」と思って求めていたものが、すべて自分の内側にあると知り、内側に求めることによって求めたものを内側に創造することができるという体験を重ね、「ある」「ない」という2極性から抜け出し、争いや苦しみの繰り返しが終わって行きます。

他人を見ても「あぁ、この人は今そういう状態で、私はこうなんだな。」とシンプルに事実を捉えるだけで、他人と比較して判断することがなくなります。

「みんなそれぞれに個性や違いを持っていて、生きることを楽しんでいるんだ。そのままでいいんだ。」という理解が深まり、自分の内側に争いや苦しみを創る必要がないと分かるので、外側で起こっていた争いも自然に終わっていきます。

すると、静けさ、穏やかさ、平和へとどんどん導かれていき、「そうか、これで良かったんだ・・・」と自分の内側にある安心のベッドにフワッと横たわって、心地よい眠りにつけるようになるでしょう。

この穏やかで平和な毎日を感じる新しい体験を一つ一つ神聖に受け取って、この感覚を言葉にして、周りの人たちと分かち合っていきましょう。


<3月のメッセージ>

今のありのままのあなたで完璧であることを理解し、受け入れていきましょう!


2月は、すべての現実を創っているのは自分の心であり、自分の意志なので、目の前の現実は自分が望んだ通りになっていることを深く理解していきました。

「辛い思いや苦しい経験は、やりたいことがあったり、なりたい自分へと成長するために必要だったから体験しただけで、悪いことが起こったわけではなかった。

  

すべては自分が求めていたから起こったことで、実は今まですべて望みが叶っていた!」という理解を深め、後悔や不安、恐怖はもう必要なく、望みが叶うのをただ受け取り、喜んでいれば良いのだと分かって、心が楽になりました。


3月は、今のありのままの自分を受け入れ、何か特別な自分にならなくても良いと自分自身に許すことができるようになっていきます。

私達は、なりたい自分のイメージややりたい目標があると、今の自分の外側にそれらを位置づけて、そこに向かって行こうとします。

すると、今の自分はそれらにまだ到達していない未熟な自分と位置づけて、「まだできていない、ダメだ。未熟だ。いつになったら、できるようになるんだろう。」と自分を責めるようになります。

そして、「こうしなくちゃいけない、ああしなくちゃいけない。」と知らない間に課題を自分に背負わせ、自ら辛い体験を創り出してきました。

しかし、3月は、たとえなりたい自分のイメージややりたい目標があっても、「今のありのままの私でもいいんだ!」と受け入れていくことができるようになっていきます。

なりたい自分のイメージややりたい目標は自分が進んでいく単なる道しるべであり、それによって自分を責める選択をしなくなります。

今の自分がなりたい自分のイメージややりたい目標に到達していなくても、到達する必要性はなく、自分は何一つ変わる必要がないし、何一つ足りない物はないという理解に至ります。

そして、今のありのままの自分が不完全だと感じるのであれば、そのありのままの自分は今まで歩んできた自分の集大成であり、それで完璧なんだということを受け入れていきます。

なりたい自分のイメージややりたい目標は変わらずあるけれど、今の自分でも何も足りなくなく、充分満ちていることに気がつきます。ありのままの自分を受け入れて、自分への愛が大きくなるので、身体に入っていた力がフーッと抜けて、背負っていた重荷がホワッと取れたような、楽な感覚を体験できることでしょう。


<2月のメッセージ>

これまでの人生を振り返り、あなたの奥深くにある意志を見つけましょう!


1月は、「未知の自分に出会っていきたいですか?」という招待状が誰にでも届き、ずっと待ち望んでいた新しい自分への扉を開く機会がやってきました。

未知の自分に出会うことは今まで怖い体験でしたが、「私は何を怖がっているのか?」と、恐怖の実体を見つめて、「この怖れは自分が創り上げていただけで、実体がないから、新しい自分に会っても怖いことは起こらない。」とハッキリ分かり、物事が明確に見られるようになりました。  


2月は、すべての現実を創っているのは自分の心であり、自分の意志なので、目の前の現実は自分が望んだ通りになっていることを深く理解していきます。

目の前の現実が自分が望んだ通りになっていることを大前提として、過去の出来事を一つ一つ振り返ると、「当時の自分は、何を望んでいたのか?」が見えてきて、「実は望みが叶っていた!」と分かります。

目の前で起こっていることをよく見て「今こうなっているのは、私が何を望んだからだろう?なぜ私は、この状況を選んだのか?」と振り返ってみましょう。

すべての現実を創っているのは自分の意志であり、「誰か」や「何か」のせいで起こることは一つもありません。

これまでの辛い経験や、大変な思いをした出来事すらも、それを経験する以前には持っていなかった資質や要素を身に着けたいと自分が望み、敢えてその経験を選んだのかもしれません。

2月は、過去から現在、そして未来へと続く、長い時間軸が凝縮されて、すべてのことが連携し合い、一つに繋がっていることを感じやすいので、「今まですべての望みが叶っていたんだ!」と実感できるまで、これまでの人生をよくよく振り返りましょう。

「こんなことは望んでいないのに!」と言うのはやめて、「今、体験している環境や状況、人間関係は、私にどんなギフトや未来をプレゼントしてくれるのか?」「自分は何が欲しくて、どうなりたくて、この状況を選んだのか?」とあなたの深いところにある望み、意志をハッキリさせましょう。

        

もし今の望みがわからなければ、過去を振り返ってみると、「何を望んだから何を得たのか」その因果関係が見えてきます。

すると「すべては自分が求めていたから起こっていた」と理解でき、後悔、不安、心配、恐怖はもう必要なくて、ただ望みが叶うのを受け取り、喜んでいればいいんだと分かり、心が楽になるでしょう。


<1月のメッセージ>

未知の自分への怖れを超え、新しい自分に出会う扉を開けましょう !


2012年は、心の中で様々な葛藤があり、内側へと意識が向かう機会がたくさんありました。

持っていた癖や思考パターン、そして自分自身だと思い込んでいた自己イメージを手放し、本来の自分自身をハッキリと意識できるようになってきました。

特に12月は、あなたの内側にある真の意志を後押ししてくれる宇宙の大きな波がやって来たので、今まで創り上げてきた自分自身だと思い込んでいた偽りの自分が洗い流されました。


2013年は意識がさらに目覚め、本当の自分を思い出し、一つになっていくプロセスが強烈に起こっていきます。

偉大で大きな存在である本当の自分を思い出し、自分の内側にすべての答えがあり、自分自身が宇宙そのものであるという体験が増えていきます。

今までは本当の自分とは切り離され、意識を向けることもありませんでしたが、「私はもともと偉大な存在なんだ!」という気づきが加速していきます。このことは、私達がずっと望んできたことです。


1月は、「この一年で新しい自分にもっと出会っていきたいですか?」という招待状が誰にでもやって来ます。この招待に応えて、新しい自分への扉を開けていきましょう。

この扉の鍵は解かれていて、開けるために力はいりません。「鍵を持っていない!」「どうすれば開けられるのだろう?」と悩む必要もありません。

ただ「向こうへ行きたい」と思うだけで、簡単に入って行くことができます。

未知の自分に出会うことは怖いので、今まで扉を開けずに留まっていましたが、この恐怖はあなたが考え出し、創り上げただけで、実体がありません。

未知の自分と出会っても怖いことは起こらないので、「一体、何を恐れているのか?」をよく見てみましょう。

勝手に想定して怖がっていただけだと分かれば、扉を超えて向こうの世界に行くことができます。

そこには、あなたがずっと待ち望んでいたノビノビとした自分が待っています。

「怖いと思っていたことは、自分の中で創り上げていただけだった!」とハッキリ分かり、物事を明確に見ることができるようになり、2013年をスムーズに進んで行くことができます。


2012年の過去のメッセージ

<12月のメッセージ>

ずっとやりたかった意志をはっきり意識して行動し、波に乗りましょう!


11月は、心の中の愛や平和を基盤として、ずっとやりたかったことに向けて、さらに次の新しい段階へと踏み出しました。

基盤がしっかりとしているので、結果を着実に積み上げていくことができ、やりたかったことをしっかりビジョンとして描くことで、あなたの夢を叶えて行く最初のステップを進み始めました。


12月は、宇宙の大きな波がやって来るので、地球やあなたにもその影響があります。

この波に乗ることで、11月までに準備してきたことが本格的に始まり、あなたが行きたいと思っているところへ連れて行ってくれます。

自分一人の力だけではできないことをたくさんの人が集まって、協力して、たくさんの波が重なって進んでいくようになります。

「波に乗ろう!」としなくても、あなたにとってふさわしい波がやって来て、あなたの意図と一致する方向に自然に運んでくれます。

ただ、あなたがこの波をどのように捉え、何を決断し、選択するかによってたどり着く先が違ってきます。

「何をしたいのか?」を誤魔化さず、隠すことなく、ハッキリとさせ、その意志を大切にしましょう。そして、「そうしよう!」と決断し、行動します。

今こそあなたが長年やろうと待っていたことを行動する時です!

あなたの内側にある真の意志を後押しする力がやってきますので、12月の初めに、あなたが「本当は何がしたいのか?」の意志を 明確にしておくことが大切です。

もし意図していない方向に流されているように感じたなら、「あなたが本当にやりたいことは何なのか?」「あなたの本当の望みに抵抗していないか?」今一度確かめてみてください。

波に乗って、あなたの意志がはっきりしてきた時、「この意志は私の大切なもの~」とその意志を抱きしめて、愛してあげましょう。

もしあなたが「何をしたいのか?」意志を見つけられない場合は、あなたが一番こだわっていたり、「絶対に外せない!」と思っているポイントを掘り下げてみましょう。

その裏側にあなたの「地球でやりたい!」と思っていた気持ちが、きっと隠されています。


<11月のメッセージ>

ずっとやりたかったことをビジョンとして描き、夢を叶えるステップを進みましょう!


10月は、地球が一つの愛の段階に到達し、一人一人が生まれる時に心に決めて抱いてきた愛を思い出していきました。

地球に生まれてきた目的の一つのサイクルが完了し、その喜びの感覚が一人一人の心の中にあったことと思います。

それは、ずっとやりたかったことに向けての内面の準備が完了し、愛や平和の基盤がしっかりと心の中にできあがったということでもあります。


11月は、それを土台として、さらに次の新しい段階に向けて踏み出します。

怖れや不安が基盤になっていれば、「大丈夫かな?大丈夫かな?」と進むので、「やっぱり大丈夫じゃなかった!」「駄目だった!」という思っていた通りの結果に結びついてしまいます。

そして途中で基盤を崩してしまって、やりたかったことを自ら放棄してしまったり、壊してしまうことがありました。

また、いつも誰かの被害者になったり、自分の心に罪悪感を生み出して、苦しい体験をすることもありました。

でも、愛する気持ち、穏やかさ、平和が基盤になると、強い信念のもとにしっかりとした現実を創っていくことができます。

途中で崩してしまうこともなく、どんどんと上へ上へやりたかったことの結果を積み上げていけるようになります。

「自分が創っているんだ!」という充実感、達成感、そして楽しさも増えていきます。


11月は、基盤がしっかりとしているので、一歩にとどまらず二歩、三歩と進みます。

どんどんと進んで行くには、しっかりとした自分の目的やビジョンが必要ですが、ずっとやりたかったことを具体的にはっきりとさせるだけです。

ずっとやりたかったことをビジョンとしてしっかり描くと、それぞれのタイミングで、外側の動きとして、一歩にとどまらず二歩、三歩と、どんどんと進む現実が現れてくることでしょう。

あなたの夢を叶えていく最初の一歩、二歩、三歩のステップを、勇気を持って、しっかり進んで行きましょう。


<10月のメッセージ>

ハートがすべてであることを信じて、あなたの世界を体験しましょう!!


 

9月は、「私は大きな宇宙の一部で偉大なんだ!」と感じ、自分の力を誇示する必要がなくなる体験をしました。

その体験により「私」というエゴから解き放たれて、自分という存在が大きく広がり、シンプルに今をただ体験するようになりました。


エゴの制限から解放されて、皆の心が自由に楽になってきて、10月には、地球が一つの愛の段階に到達します。

争いよりも愛を選び、自分を忘れるよりも自分を思い出すことを選ぶ・・・

私達は常に選択する機会を与えられてきましたが、そのたびに自分にとっての真理を選択し続けてきた結果があなたの内側に現れてきます。

「この愛のために地球にやって来たんだった!」とあなたが地球に生まれる時に心に決めて抱いてきた愛を思い出します。

そして、皆それぞれが持っている愛が繋がっていって、地球に大きな愛が育っていきます。

同時にガイドやハイヤーセルフ、目の前にいる人など、すべては偉大な自分自身であり、自分自身が創っているという意識が目覚め、他人との違いを気にする必要がないことが分かります。


「他の誰かに言われた通りにしなければと思っていたのは、自分がそういう思い込みを創っていただけで、従う必要はないんだ」

「嫌だと思っていたり、素敵だと思っていた人の像を創り上げていたのは自分なんだ」

  

ということが分かってきます。

内側にある愛を思い出すのと、「すべてが自分自身だ」という理解が同時に起こるので、混乱する部分も出てくるかもしれませんが、瞬間瞬間にあらゆることを感じ取り、捉えているのは、紛れもなくあなた自身であることを思い出しましょう。

「あれが真実だ!」「あの人が言っていることが正しい」と思考を追うのではなくて、感じ取っているあなたの心、ハートからすべてが始まっている・・・。ハートがすべてであることを信じましょう。

人が考えること、体験することはそれぞれ違うので、他人の世界が違って見えることは自然なことで、比較する必要はありません。

あなたに見えている世界はあなただけの世界なので、それを大切に体験していきましょう。

10月は自分の世界を体験し、遊ぶことを始める時です。


<9月のメッセージ>

「私」というエゴから解放されて、心を自由に楽にしていきましょう !


8月は、もう既になされていて、完了しているという感覚を体験しながら、目の前にある今「ワクワク」することをして、気楽に楽しんでいれば、簡単に創造されていくことを体験しました。

その創造は、自分だけの力ではなくて、たくさんの人が関わったり、宇宙などの大きな存在の働きによってなされたという感覚が伴いました。


今までは何年もかかってやってきたことが簡単に実現する体験をしたので、9月は「自分でやった!」というエゴから次第に解き放たれ、心が自由になってきます。

簡単にできないという体験を重ねた分だけ、「これだけ一生懸命やってきた!」というどうしても譲れないエゴが強くなりますが、周囲の人の協力や宇宙などの大きな存在によってやりたいことが簡単に実現してしまうと、「私がやった!」と証明する必要もなくなり、「私」という制限がなくなってきます。

それは自分が大きな力の一部として動いてなされたという感覚があるので、自分を誇示する必要がないのです。

私というエゴの制限の中で自分を誇示しようとすると、必要以上の言葉や力が必要だったり、また制限や不自由さを感じ、苦しみを生みだします。

私を誇示しようとすればするほど、「私は小さい」という思考に焦点が向かうので、自分に自分で制限をかけて自分を小さくしてきました。

でも、自分を誇示する必要がないとすると、エゴの制限から解放され、力が抜けて、自分が広がり、 自由を感じ、楽になります。

すると、「私は大きな宇宙の一部で、偉大なんだ!」と感じ、宇宙の完璧さに焦点が向き、自分の周りで起こる現象を肯定的に見ることができるようになってきます。

今までは何かを証明するために思考を使ったり、自分を小さくしたり、苦しみを生む思考をたくさん使ってきましたが、9月は、それらの思考がなくなってきて、自分という存在が大きく広がり、愛や自由を感じ、シンプルに今をただ体験していくようになります。

「私」という狭い領域から広がっていくことを感じるでしょう。


<8月のメッセージ>

すべてが完了している世界を感じながら、『ワクワク』することを楽しみましょう!


6月は、ワンネスの意識を体験しましたが、同時に自分がなくなってしまう恐怖も体験し、7月はなくなってしまいそうに感じた個性を改めて自分を見ることで自覚し、自分を愛しました。

これらは、未来である8月の自分が準備のために6月、7月の自分に種を植えておいたものです。

このように未来には平行現実として既にすべてが完了してなされていて、もし夢を持っているならばその夢が叶っていて、漠然と「こうだったらいいな~」と思うことが既になされている世界があります。


8月は、このように既になされていて、完了しているという不思議な感覚を皆が体験していきます。

未来には自分が描いてきた青写真を既に完了している自分がいて、それを知っていながら、そこに向かって一歩ずつ歩んでいる自分が今ここにいる・・・こんな感覚です。


今までの人生においても、自分では一生懸命頑張ってきたという感覚があるかもしれませんが、実は全部用意されていて、もともと既にあったのです。

なぜならすべての人が生まれてくる時に青写真を描いてきているので、生まれてくる時点で既に完了していることを知っていたのです。

でも、地球に生まれた途端にすべてを忘れてしまったので、分からないながらに一生懸命頑張ってきました。

でも、もしゴールを覚えていたら、もどかしくて何十年も待てないですし、何もできないところから始めることがバカバカしくて、やめたくなっていたでしょうから、いい感じで忘れさせてくれたのです。


ですから、8月はレールを外れてしまうという心配や恐怖は必要がなく、ただ目の前にある今「ワクワク」することをして、気楽に楽しんでいればいいということを体感していきます。

そして、過去世からの集大成として「私」という人が生まれ、自分がやりたい人生を生きていくために人それぞれ違った個性をもらっているので、人と比較しても意味がないことがはっきり分かってくるでしょう。

また「皆がやっているから取りあえずやらなければいけない」とか、「世間がそういうから」というのは一切関係ないことが分かります。


<7月のメッセージ>

自分の個性、感覚をしっかり認識し、大事にして、個性を楽しみましょう!


6月は、一人一人のタイミングでワンネスの扉を開け、一瞬の恍惚感を味わって、自分が今まで何を演じてきたかの気づきが増し、目覚めが急激に加速しました。

今まではまっていたドラマや配役に急に興味がなくなって、それを脱ぎ捨てて、新しい自分に生まれ変わった方もいらっしゃることと思います。


 

このように6月は皆と一つ、ワンネスの意識を体験しましたが、7月はそれとは反対の世界である個性が際立ってきます。

私達一人一人の個性がはっきりしてきて、他人との違いが明確になり、分かれてきます。

6月までは自分にとって良いと思っていたことが、急に興味がなくなったり、合わなくなることがあるかもしれませんが、それは手放して、今の自分にとって合うことを選択していきましょう。


「瞬間瞬間に何を食べたいか? 」
「何を飲みたいか?」
「どこに行きたいか? 」
「何を着たいか?」
「何をしたいか? 」


自分のハートに聞いて、最も気持ちよく過ごせ、自分に合ったことを選んで、しっくりくる方法で行うことがとても大切になってきます。

皆がやっているからとか、流行っているからとか、今までそうだったからといって、合わないことを選択しないようにしましょう。

 

私達は何か良いと言われる方法を知ると、それをなんとか取り入れようとしますが、その方法が本当に自分にとって良いかどうかは、置かれている状況や体質などによっても変わってくるので、その方法が全員にとって良いとは限りません。

どちらが良いとか悪いとかではなく、自分に合った方法を選択すれば良いでしょう。

どんな方法でも自分に本当に合っているかどうかを疑って、検証してみる必要があります。

自分に合っているかどうかは本人にしか分かりませんので、よく自分のハートに聞くようにしましょう。

 

周囲の目を気にして、自分の個性を表現することを抑えてしまったり、自分の個性を嫌ってしまいがちですが、7月は個性が際立ってくるので、
「これこそが私だ!」
と自分の個性をしっかり認識し、大事にして、個性を楽しみましょう!


<6月のメッセージ>

はまっていたドラマや配役を脱ぎ捨て、新しい自分に生まれ変わりましょう!


5月は、誰もが同じ舞台に乗っていて、お互いに同じ人間という感覚が芽生え、思いやり・感謝が当たり前となってきました。


6月は、皆の意識が平和で幸せな感覚であるワンネスへと近づいていきます。

そして、一人一人のタイミングでワンネスの扉を開け、一瞬の恍惚感を味わうトリップ体験があるでしょう。

しかし、一瞬のトリップを体験した後、その状態を長く体験することを申し訳なく思ったり、怖く感じて、皆、扉を閉じて普通の意識状態に戻ってしまいます。

6月は、このワンネスのエネルギーを浴びて、一瞬宇宙的な感覚を体験するだけで十分です。


私達はもともと宇宙的な存在で、宇宙の一部ですが、地球での肉体をまとい、人間社会にあった思考を持ち、ドラマから生まれる感情にはまって、自分に与えられた配役を見事に演じています。

しかし、あなたがワンネスのエネルギーの一部を味わうことによって、自分が今まで何を演じてきたかに気づき、目覚めが急激に加速します。

あなたの中の真実と嘘がはっきり分かってしまい、今まで演じていたドラマはどういうシナリオで、自分がどういう役割を演じ、相手がどんな役割を演じてくれていたか・・・などあらゆるカラクリがすべて見えてしまいます。


この目覚めの瞬間に、今まで自分がやってきたことが見えても失望しないでください。

その体験がダメなのではありません。

子供が人形ごっこをしている時は夢中で楽しんでいますが、急に興味がなくなって見向きもしなくなるように、ただ当時の自分がその体験をやりたくてやっていただけだからです。

この目覚めの時から、今まではまっていたドラマや配役に急に興味がなくなり、脱ぎ捨てたくなるでしょう。

そして脱ぎ捨てることによって、内側から新しい自分が生まれて、その新しい自分が家族や恋人などとの人間関係や仕事を体験し、新しい目覚めた目でこの地球を見て行きます。

脱ぐべきものを何枚着ているかは人それぞれですが、6月は少なくとも1枚、人によっては2~3枚脱ぎたくなるかもしれません。

どれだけ脱ぐかはあなた次第です。


<5月のメッセージ>

お互いに同じ人間という感覚が芽生え、思いやり・感謝が当たり前となります


4月は、自分や相手のことを怒ったり、責めたりするドラマを体験したかもしれませんが、相手の立場を理解して、思いやることができると、相手のことを許すことや感謝することができ、自分も愛の状態になれて、心穏やかになり、愛と平和を心の中でキープすることができました。


5月は、誰もが同じ舞台に乗っていると、本当の意味で皆が気づき始めます。


自分はできているのに誰かのせいでできないとか、逆に皆ができているのに自分だけできないと感じた時、心の中でドラマが始まりますが、皆どこかで同じで、皆も自分と同じだと心から思えた時、心が平和になります。

これは地球では初めての感覚になります。

人間社会では、同じ人間同士でも貧富の差、役職の差、技術力の差など格差やヒエラルキーがありますが、人として同じ所に立っていると自然に分かり、理解し合えるようになります。

すると今までお互いに会話にならなかったことを話すようになったり、同じことを言う場合でも言い方が変わったりします。

相手と比較して自分が上だと判断すると、人間は無意識に相手に強く言ったり、従わせようとコントロールしようとしたりします。

でも、本当にお互いが同じなんだと理解した時、会話での言い方が変わり、態度も変わり、共同創造する時のやり方が変わります。

本当の意味で繋がった感覚になり、相手は自分自身なので自然に思いやりが生まれ、仕方ないと思えたり、許せたりして、平等という感覚が芽生えます。


皆が同じだという感覚を体験する時、それをどのように表現するか、その表現方法、やり方を皆で模索しながら創っていきます。

会社では、役職に関係なく皆が同じ立ち位置から発言し、共同創造するように変わります。

自分のできないことをやってくれている、自分が忙しい時にフォローしてくれているなど、敏感にお互いの状況を感じ合うので思いやり・感謝が当たり前となり、自分だけ我慢したり、自分だけが引き受けたり、自分だけが主張するなどエゴからの言動をすることがおかしいことに本人が気づき、しないようになります。

また隠しごとをしようとしたり、等身大の自分と違う自分を演じようとしても無駄になります。

古いシステムが新しいシステムに変わっていくスタートとなるでしょう。


<4月のメッセージ>

dolphinistとして、どんな状況でも愛と平和をキープしましょう!


3月は、今までのネガティブな視点から、楽で平和で幸せを感じる視点をあえて選択し、それを心の中に形状記憶させたので、どんな状況でもいつも心は幸せで、感謝にあふれ、平和な人になったことと思います。


 

4月は、皆さんの外側では様々なことが起こっているかもしれませんが、心の内側に感謝・平和・人を思いやる気持ち・自分を大切にする気持ちがあれば、何も起こっていないことに気づきます。

周りで起こっている現象に関わらず、あなたの心に愛のスペース、平和のスペースを築くことができるということです。

あなたの心が愛と平和の状態であれば、あなたの隣に座っている人も、いい影響を受けて、自然に心が落ち着いて穏やかになります。

そしてその人の隣に座っている人がいれば、その人もいい影響を受けていくといういい連鎖が生まれ、あなたが発信した愛と平和が広がっていきます。

 

外側でどのような現象が起こっても、その現象に対してあなたがどのような気持ちを抱くかで、人それぞれ体験が全く違うものになります。

ですから、周りで何が起こっても、人に何を言われようとも、あなたは愛と平和、そして喜びや楽しみを選択し続けてください。

そしてあなたがそのエネルギーをキープする「キーパー」になってください。

 

イルカは、地球において愛や喜びや幸せなどのエネルギーをキープするために存在していて、人間がイルカを見るだけで、影響を受けてハッピーになったり、笑顔になったり、忘れていた愛を思い出します。

皆さんはイルカの代表として、混乱に巻き込まれるのではなく、人間として愛と平和のエネルギーをキープしてください。

イルカ人間・dolphinistとして生きてください。

家族にいい影響を与え、周りの人にいい影響を与え、幸せの大使になってください。

それがあなたが今世生まれてきた使命の一つです。


<3月のメッセージ>

楽で平和で幸せを感じる視点をあえて選択して行きましょう。!


2月は、様々な感情を体験する機会があったかもしれませんが、感情は自分が選んでいるものなので、望まない感情を選択しなくても良いことを学びました。


今までは目の前の状況を辛く感じることを選んだり、怒りを感じることを選んだり、自分や相手を責めることを選んでいたかもしれませんが、相手や状況を理解することで許せたり、自分の置かれている状況は実は恵まれていて、幸せだと思えて感謝が湧き上がってきたり、あるいはすべては気づきの機会だと思うなど今までと違う視点を持つことで、心はいつも幸せだったり、喜びだったり、落ち着いていて、安心の中にいることができます。

 

このように3月は、目の前の状況に対して違う視点を持てているので、以前と同じことを体験しても、今までと違ってネガティブに引っ張られる感じがないかもしれません。

今までは自分で創り出していた幻想の世界がすべてだと思い込んでいたかもしれませんが、その世界から抜け出し、封印が解かれる時が来ています!

 

今まではネガティブな方向に無意識に焦点が向きがちでしたが、このチャンスの時に、2月に気がついた今までと違う視点をキープして、新しいパターンを自分の心の中に形状記憶させましょう。

今までは怒ったり、責めたりするのが当たり前だったかもしれませんが、今までと違う視点を思い出して、あえて心を切り替えましょう。

ドラマを創り出して、「言ってやる!」「やってやる!」と戦おうとするパターンから抜け出し、楽で平和で幸せを感じる視点をあえて選択して行きましょう。

その選択を続けることで、辛い人生から幸せな人生に完全に移行して行きます。


<2月のメッセージ>

感情に嘘をつくことを止めながら、与えられた役割・使命をやり通しましょう!


1月は、やってきた変化を素直に受け取って体験しながら、同時に今体験している現実をより良い未来に常に創り変えているという意識を持つことを学びました。


2月は、地球のエネルギーが高まり、あなたの中の太陽が輝き出すので、ちょっとしたことでもリアルに感情を体験するようになります。

例えば、喜び、楽しさ、感動、愛、平和などのポジティブな感情も大きく感じますし、また悲しみ、怒り、ねたみ、憎しみなどのネガティブな感情も大きく感じます。

ですから悲しいのに楽しい振りをしたり、嬉しいのに皆に合わせて抑えて、苦しい振りをするなど、今までは心をカバーするために演技してきたことができなくなり、また感情に蓋をして見ないでおくことができずに、嘘がつけなくなってきます。

この時、現実で何が起こっているかに関係なく、すべての感情は自分が選んで体験している、自分が感情の主人公だということを自覚することが大切です。

感情を味わっていることを誰かのせいにして、悲劇のヒロインになってみたり、被害妄想や自己憐憫をしてみたりするのは違います。

誰かが感情を選ばせたのではなく、自分が選んでいるということに気づきましょう。

そしてもしある感情を味わうことをいい加減に止めたいと思ったら、違う感情を選択するようにしましょう。


ただ、皆さんにはそれぞれ父親や母親、あるいは夫や妻としての顔、あるいは職業や肩書など社会的な役割があります。

その役割を自分の感情がNOと言っているからと言って自分勝手に辞めたりしないで、しっかり演じ切ること、やり通すことが大切になります。

その感情がどんなにリアルであっても、それはあなたのパターンが引き起こす感情のドラマに過ぎず、自分が選んだ感情体験なので、仕事を壊してしまったり、突然辞めてしまったり、喧嘩したりしないようにして、自分の役割をわきまえて、大事なものを放棄してしまわないように正しい判断をしましょう。

心をカバーするために演技をしたり、嘘をついてきたことを止めながら、自分に与えられた役割や使命をしっかりとやるという2つのバランスを取り、大きな自分になって2月の波を越えて行きましょう。


<1月のメッセージ>

現実を素直に味わい、同時に今現実を創造しているという意識を持ちましょう!


2012年は、皆が目覚めるという待ちに待った祝福すべき年となります。
皆さんのお腹にある目覚ましが鳴り、目覚めの時が来ています。

この1年は、様々な面で3回ほど、大きな変化の波がやってきますが、無理やり波に乗ろうとするのではなく、イルカのように流れに任せていくことがポイントです。

そして、「波が来てもいいよ!」「これだけ準備してあるから大丈夫!」と言えるような心の準備、強さを持って、波が来ることをいつも意識しておきましょう。

いいチャンスが来た時には、すぐに乗れるようにしておきます。

また、何か変化が起こった時に、自分もその波に乗っていけるように、執着しない心、変化を恐れない心を持って、自分が自由になることを許していきましょう。

大切なものがなくなってしまうと思うと恐怖を覚えますが、瞬間瞬間を楽しみ、味わって生き、出会う人とは一期一会の気持ちでその機会を大切にすれば、それらはすべてあなたのハートに刻まれているので、なくなることはありません。

私達は既に変化の渦中にいますが、あなたがその変化とどのように関わっているかによって、変化の受け取り方が変わってきます。

2012年に大切になってくるのが、あなたの所にやってきた変化を、素直に受け取って、体験しようという姿勢です。
今まで体験したことのない様々な機会があなたの所にやって来るでしょう。

また、大きな変化の流れの中に私達はいますが、未来が決まってしまっているわけではなく、今この瞬間に皆で共同創造しています。

私達一人一人が「何を思っているか?何を考えているか?どのようなビジョンを描いているか?」が地球の未来に大きく関わってきますので、未来は皆で共同創造しているという意識を持ち、「自分が今どのビジョンに一票を投じているか?」という意識を常に持って、望んだ現実を選択するようにしましょう。

でも実際は希望とは違う現実を生きている場合でも、今をしっかり生きて、信頼を持ちながら一歩ずつ希望の未来に近づくような選択をしていきます。

2012年に大切になってくるのが、今体験している現実をより良い未来に常に創り変えているという意識を持つことです。

1月は、これら2つを意識することをマスターして、2012年中はこの意識をキープできるようになりましょう。


2011年の過去のメッセージ

<12月のメッセージ>

当たり前の中に感謝すべき種を見つけて行きましょう!


2011年は、日本では震災や原発事故をはじめとする様々な恐怖体験や不安な出来事がありましたが、同時に震災後の復興における助け合いや女子サッカーの躍進など日本が一体となる嬉しい機会が多くあり、目まぐるしいドラマチックな一年となりました。

  

当然、どなたの内面でも例外なく様々なドラマが繰り広げられたことと思います。

    

12月は、当たり前だと思っていることの中に感謝すべき種を見つけていきます。

  

2011年の日本は震災や原発事故という未曾有の経験をしましたが、そんな中で助け合いの精神が生まれ、日本全体が一つになる機会が与えられました。

  

そして世界中の人が日本を応援してくれ、また日本の良さを世界中に発信する機会になりました。

  

また我慢強く待つことやどんな状況でも礼儀を忘れないことなど日本人にとっては当たり前になっていることが世界に誇るべきことだと海外から教えてもらいました。

    

このように日本独特の良さや自分の家族の風習、先祖からの風習、両親がいつも語っていることなど、私達にとって当たり前になっていることが、私達のすべての基礎・土台となっています。

  

そのことを再認識して、その豊かさ、価値を認めていきます。

  

すると日本独特の良さを受け継いでいる自分を発見し、また先祖、両親のお蔭で今の自分が存在するという感覚になり、感謝の気持ちが湧き上がってくるでしょう。

  

それはあなたにとって「ない」と思っていたことが「あった」ことに気づく瞬間です。

    

また、恐怖を感じた体験、被害に合ったと感じている状況に対しては、なかなか感謝はできませんが、辛かった感情から離れて、その体験、出来事のお蔭で経験できたこと、改善したこと、許しの機会が与えられたこと、理解が深まったこと、別の人生が選択できたことなどに焦点を向けて、その「ありがたさ」に思いを馳せてみましょう。

  

また、今の状況や過去の感謝できなかった出来事を振り返って「分からないけれど何かプラスに働いてくれているんだ!」と捉えて、先に感謝していきましょう。


<11月のメッセージ>

怖がらずに、与えられたギフトを分かち合いましょう!


10月は、自分の中にある美・魅力(BEAUTY)が溢れだし、それを思いっきり周りに放つ機会があったことと思います。

  

自分の中にある美・魅力(BEAUTY)や自分のいい面は、ギフトとしてもともと神様から与えられたものです。

  

そのギフトは自分のためだけに与えられたのではなく、周囲の人に分かち合うために与えられています。

    

例えば、アイデアがよく閃く人は、そのアイデアをどんどん社会のために、皆のために使うために神様から与えられています。

  

容姿やスタイルの美しい人は、モデルになることで、説得力を持って何かを人に伝えられる広告塔になるかもしれません。

  

運動や歌が得意な人は、その特技を発揮することで、人を勇気づけたり、元気になってもらったり、癒したりすることができます。

  

優れたもの、素敵なもの、美味しいもの、便利なものなどが「これだ!」と分かる人は、その情報を教えてあげることで、いい循環を創り出すことができます。

  

笑顔が素敵な人は、笑っているだけで、場をなごませ、周りの人を幸せにすることができます。

  

11月は、10月に溢れ出てきた美・魅力(BEAUTY)を周囲の人に分かち合っていきます。

  

自分がただ輝いているだけでなく、周囲の人の目につき、手に届くように「どうぞ」と分けるのです。

  

それは何か特別なことをしなければいけないというわけではなく、自分の両親や兄弟、恋人、友達、偶然出会った人などに知っている情報を伝えたり、インターネットを使って情報を発信するなど、日常の身近にできることでいいのです。

  

頂いたプレゼントもどんどんシェアして、自分の豊かさを分かち合っていきます。

  

もし、自分が何をすれば良いか見つからないのであれば、自分のいい所を友達に直接聞いてみましょう。

  

すべての人が自分のギフトに気づき、怖がることなく、抵抗することなく周囲の人にシェアすることで、早くいい循環が生まれることを神様も望んでいます。


<10月のメッセージ>

自分の美・魅力(BEAUTY)を拒まずに、思い切って放ちましょう!


9月は、恐怖や悲しみや悔しさなど、自分の中で置き去りにしていた感情が湧き上がってきたかもしれませんが、その感情を抱きしめてあげて、そんな自分を肯定してあげました。

  

その行為は、今世の 過去や過去世のすべての自分に対して「Yes!」と言ってあげることなので、過去や過去世に培ってきたパワー、あるいは元々自分が持っていたパワーが自分の中から出てくるようになります。

  

10月はそのインナーパワーが、抑えようとしても止められないほどパワフルに溢れてきます。

  

そのパワーは人それぞれ違って、人それぞれの美・魅力(BEAUTY)となって放たれるでしょう。

  

そのBEAUTYは、元々それぞれの人が持っていたものです。

  

今までは、「自分だけが輝いていると目立っていじめられてしまう!」という恐怖があったので、自分のBEAUTYを封印し、無頓着にしていたかもしれませんが、自分のBEAUTYに再び気づいた瞬間に、あなたから輝きが溢れ出してくるでしょう。

  

周りの人は急に輝き始めたと思うかもしれませんが、元々あなたがBEAUTYを持っていたのです。

  

インナーパワーは、BEAUTYの形で表れることもあれば、HAPPYとして表れるかもしれませんし、JOYとして表れるかもしれません。

     

すべての人がそれぞれの良い資質を持っていますが、目立ち過ぎないように、今までは控えめにして、小出しにしていましたが、10月はそれを止めることができずに溢れ出てきます。

  

あなたはBEAUTYが放たれることに恐怖を覚えるかもしれませんが、10月はどんなに抑えようとしても、あなたからBEAUTYが放たれますので、それを拒まずに思い切って放って、楽しんでしまった方がいいでしょう。

  

またもう一つの今月のポイントとして、なり行きに任せて、なりたくない人生を選択してしまうことがないように、元々の自分を思い出していきましょう。


<9月のメッセージ>

過去の自分をしっかりと抱きしめて、肯定してあげましょう!


8月は、執着やこだわりを手放して、大きく飛躍し、変容していきました。

  

私達が執着し、こだわりを持っていることが人生に苦しみを生み出します。

     

例えば「~しなければいけない」と自分に課している理想、
自分に課しているのと同じように相手に求めてしまう要求や期待、
相手を責めたり、文句の原因となる他人に対する偏見やジャッジ、
そして、それらの根底にある「自分はできない」「駄目だ」という自分に対する否定的イメージが私達を苦しめます。

  

私達は評価が低く、無能で、小さく、弱い自分を補おうとして、大きな自分を頑張って演じようとしてきました。

  

それは、子供の頃や過去世などにおいて、ありのまま自分ではできなかったり、周囲の人から駄目だと言われ、責められて、ショックを受け、悲しみ、苦しんだ体験があって、もう2度と同じ思いをしたくないと頑張っているのです。


  

9月は、今まで頑張ってきた執着やこだわりを手放したので、心の中に残っていた寂しさ、辛さ、苦しみなどの感情が湧きあがって来るかもしれません。

  

それらの感情が湧きあがって来た時に、昔の話だからと無視したり、拒否するのではなく、しっかりとその感情を味わってあげ、過去の自分を「そうだったね。」と抱きしめて、肯定してあげましょう。

  

そしてありのままの自分を否定するのではなく、そのままで存在することを許してあげましょう。

  

辛い感情が湧きあがっている時、その感情を周囲の人のせいにしがちですが、誰かのせいではなく、自分の問題だと見方を変えて、すぐに自分に戻ることがポイントです。


<8月のメッセージ>

執着やこだわりを手放し、大きく飛躍し、変容しましょう!

7月は、人間関係においてお互いの違いを認め合うことで、いい協力体制の構築が始まりました。

そのためのポイントは、相手に分かって欲しい、認めて欲しいという気持ちを手放すことでした。


8月は、夏の暑さもあって、「こうでなければいけない」「こういうものだ」という執着やこだわりを手放す状況がやってきて、心が自由になっていきます。

「こうでなければいけない」「こういうものだ」という執着やこだわりがあると、自分がその基準に達していなければ自分を許せず、自分を追い込み、苦しめます。

また、執着やこだわりを自分に課していると、他人に対してもその基準で比較し、
「あの人できていないよね~」「まだまだだよね~」
と評価・ジャッジしています。

しかし、夏の暑さで、皆がすべてをきちんとすることができずに、執着やこだわりを手放す状況がやってきます。

それは諦めではありますが、結果として無理していた部分、格好つけていた部分、やり過ぎていた部分、過剰に求めていた部分を手放すことになり、自分が楽になります。

人間関係では、等身大の自分に戻って、そこでお付き合いすることになります。

自分だけが執着やこだわりを手放しても、他の人が頑張っていると、自分だけが力を抜いているのでは?と罪悪感を感じたり、周りの人の目が気になったり、負けた感じがしたりしますが、皆が同時に執着やこだわりを手放せば、自分も手放しても大丈夫という安心感があります。

8月は執着やこだわりを手放し、柔軟で自由で楽になった所で、現状維持をやめ、大きく飛躍し、変容することができるでしょう。

ミラクルを期待して、楽しみましょう!


  

<7月のメッセージ>

お互いが認め合い、いい協力体制を創っていきましょう!

6月は、あなたの内面で前向きに前進しようとするエネルギーが高まり、瞬間瞬間に選択してきた方向に大きく進みました。

また何を選択するかで、どちらに進んでいくかが人によってはっきり分かれてきました。


7月は、あなたが瞬間瞬間に選択してきた結果、あなたのいる場所は、自分にとって心地良い空間になっていることと思います。

心地良いと感じる感覚は、個人の考え方や価値観、今まで経験してきたことによって人それぞれ違うので、例えば両親や家族の中でも男女や世代や環境の違いなどで異なってきます。

自分と違う場所にいる人に対して、自分の所に無理に誘いたくなったり、全部自分と同じように考えたり、感じて欲しいと願ってしまいますが、無理にどちらかに合わせたり、入り込み過ぎたり、誘うのではなく、お互いの感性や価値観を認め合うと平和でいることができます。

認め合って、お互いの接点だけで楽しく付き合えば良いでしょう。


ポイントは、
  相手に分かって欲しい、
  認めて欲しいという気持ちを手放して、
  解放されることです。


相手に認めて欲しいと思わなくても、相手とは繋がっていて、充分認められています。

相手が自分のことを分かっていない、認めていないという非難の気持ちから、自分のことを相手に説得したいという気持ちになりがちですが、

「これでいいんだ!」
「お陰様なんだ!」

という気持ちで、お互いに相手の良さを認めていきましょう。

感性や価値観などが全く同じ人はいないので、違いがあるからこそいいハーモニーが生まれ、いい協力体制が生まれることを信頼して、人間関係を構築していきましょう。


<6月のメッセージ>

自分にとって楽しいこと、やりたいこと、好きなことを選択しましょう!

5月は、周囲の目を気にして、心で感じていることを隠し続けることがもう限界となり、心に素直に行動し、風通しの良いコミュニケーションをすることがより大切になってきました。


6月は、心に素直になった分、自分らしさにストップを掛けたり、抵抗したり、あるいは何か違う自分を演じるために使っていたエネルギーが必要なくなり、あなたの内面に前向きに前進しようとするパワーが増していきます。

今までは疲れる方向に消耗していたエネルギーも、使える形で自分の中に温存されているので、以前よりも簡単に物事が進むようになっています。

あなたがずっとやりたくて温めてきた夢や願いを実現する後押しのエネルギーも高まっています。


今、そのエネルギーをどこに注ぐかを選択する時です。

あなたの目の前に様々な選択肢の中から選ぶ状況がやってくるでしょう。


その時に、大変だけれど我慢することで、あまり状況が変化しなくて済む選択肢を選ぶか、それともこんなことできるわけがない、夢のまた夢だと思っていたことに 挑戦する選択肢を選ぶか・・・
あなたの心の中で葛藤が始まるかもしれません。


これからは、様々な事象が次々起こり、変化する状況が続くでしょう。

どうせ変化していくならば、大変な選択肢を選ぶより、自分にとっていいこと、楽しいこと、やりたいこと、好きなことを選択した方が良い人生になるのではないでしょうか?

目の前にやって来る選択肢の中で、あなたが選びたい選択肢を選び続けた結果、道は開けていきます。

何かをやりたいと思って地球にやって来たのに、その思い・目的と違うことをしていても楽しくならないので、やりたいこと、好きなこと、ワクワクすること、何だか楽しそう、嬉しい、面白そうと感じること、心地よく感じること、リラックスすることを選んでいきましょう。

一つ一つの選択を大切にして、無理なく、心に素直に選べば、すべてが用意されていますので、安心しましょう。


<5月のメッセージ>

心に素直に行動し、人とコミュニケーションをしましょう!

3月の震災では、直接被災された方はもちろん、被災されていない方も恐怖と隣り合わせの中、様々な感情を味わわれたのではないでしょうか。

地震で大地が揺れることによって、私達の内側では、潜在意識と顕在意識を分けている心の扉が開きました。

今まで見てこなかった心の下に潜在的に蓄えてきた過去や過去世での恐怖などの感情が溢れ出し、押し込めていた感情と強制的に対面する機会となりました。

これをしっかり味わうことによって、あなたの中で統合されて一つになります。

 

それに伴い4月には、潜在意識から様々なビジョンが浮かび上がり、「こんなことをしたい!」「これを伝えたい!」「これを今言うべきだ!」などと、実際に何らかの形で表現されたことと思います。

 

5月は、心に素直に行動し、人とコミュニケーションをすることが大切になってきます。

今までは思っていたり、感じている本音も、差し障りがありそうなことは心の中に隠してきました。

しかしこれからは自分を隠して、計算で違う自分を演じたり、頑張って大きく見せたり、小さく見せたりすることが通用しなくなってきます。

激しく変化する時代に、周囲の評価を気にして、着ぐるみを着たり、鎧を付けていることは無意味になってきます。


今、震災の影響で疲れているという方、嫌気がさしているという方などがいらっしゃるかもしれませんが、やりたくないのに無理してやったり、頑張ったりするのではなく、弱音を吐きたい自分も受け止めてあげましょう。

また、逆に頑張れる力があるのにサボったり、諦めたりしないようにしましょう。

 

等身大の自分のままで、素直な気持ちになること、素直な気持ちでコミュニケーションをして、仲良くすることで、夫婦、恋人、友人達との関係性が変わります。

震災をきっかけに人や自分の中に、良い面や嫌な面、また強い面や弱い面などが見えてきたかもしれませんが、今まで見えなかっただけで、それはありのままのその人なので、受け入れつつ、愛していきましょう。


素直になることで、今まで分離してきた自分が一つに統合していきます。


<4月のメッセージ>

自分が言うべきこと、真実を言葉にしてはっきり表現しましょう。

3月は、何か恐怖を呼び起こす出来事が起こっても、恐怖を怖がらず、よく味わうことで、心を平和な状態にするというチャレンジがありました。

「怖い」という気持ち自体を、そんなに怖がる必要がないということを学んだかもしれません。

心を平和に保つことで、あなたの中にもともとあった、ありのままの純粋な思いやビジョン、愛や幸せ、喜びが自然と現われてきます。


4月は、3月に「怖い」という気持ちの扱い方を学んだので、心が強くなり、いつも冷静で、落ち着いていることができるようになったかもしれません。

すると、あなたの内側からパワーが出てきて、しっかり決断ができ、真実を見ることができ、本来、自分が言うべきことを表現することができるようになります。

「怖い」という気持ちがあると、「駄目かな?」「これは自分のせいじゃないか?」「申し訳ない~」という気持ちが生まれ、真実が見えなくなってしまいます。

しかし、恐怖を怖がらずよく味わうと、真実を見ることができるようになり、何が正しくて、何が嘘かが見えてきます。

そして今何を言うべきかという、内側にあった答えがはっきりと分かるようになります。

4月は、自分の強い気持ちの中から、本当のこと、真実のこと、自分が言うべきことを言葉にしてはっきり表現しましょう。

心が平和な状態の中で、出てきた真実の言葉が、あなたのこれからの現実を創っていきます。


すべては言葉から始まります。

言葉からコミュニケーションが始まり、コミュニケーションしている人達の間で何か新しい現実が創造されていきます。

そこから幸せな現実、喜びの現実、クリエイティブなことがどんどん生まれてきます。

そして、皆が心の平和な状態で、何でも楽しみながら、幸せに、喜んですることができたら、そこから更に派生した色々な現実が生まれてきます。


平和がベースにあれば、はっきり表現しても、責めることにはならないので、遠慮をするのはやめましょう。

皆が言うべきこと、言いたいことを言いながらも、楽しく、平和的な世界がどんどん広がっていくことでしょう。

<3月のメッセージ>

恐怖を怖がらず、よく味わい、心の中を平和な状態に保ちましょう!

2月は、生まれる前から用意してきた内側の「これだ!」という本当の言葉、思いが出てきて、新しい自分に生まれ変わったことと思います。

3月は、心を平和な状態に保つことがポイントです。

それは、波風が立っていない湖面のように心を静かな状態にするということです。

  

私達は何気ない日常において、無意識に心の中で2つの自分がいつも戦い、葛藤して、湖面には波風が立っているかもしれません。

何故葛藤するかと言うと、誰の中にも恐怖の気持ちがあるのですが、それを「感じたくない!」「味わいたくない!」ために、恐怖を無意識に抑圧し、打ち消そうとしているからです。

  

ここでのポイントは怖くてもいいということです。

恐怖は存在するものですから、恐怖に対抗し、恐怖を克服しようとしないで、感じることを怖がらず、その恐怖をじっくり味わえば、心の中の葛藤は自然に収まり、葛藤していた2つの自分をどちらでも良いと思えるようになります。

恐怖が出て来ると、「どうしよう!逃げたい!」という気持ちが出てきますが、恐怖から逃げないことで、逆に恐怖から解放され、心に平和が訪れます。

ただ恐怖を味わうだけで良いのです。

そして、戦っていた2つの自分を冷静に見つめてみると、心の静かな湖面から浮き上がってくるビジョンがあります。

その元々知っていた美しいビジョンを信頼して、その先の未来を信頼して、何が起こっても平和な気持ちでいれば、ビジョンが導いてくれます。

力を入れてがむしゃらにやるのではなく、元々のビジョンがあるので、そこに向かって導かれるでしょう。

嫌な状況が起こっても、「嫌だな」「この人怖いな」という気持ちと一緒にいながら、心の中の争いを手放して、平和を選択しましょう。

するとあなたの周囲にも平和な状態が訪れます。

<2月のメッセージ>

新しい状況であっても安心し、内側に答えがあることを信頼して委ねましょう!

1月は、「本来の自分ではないこと」「無駄な部分」を切り捨て、自分が進むべき本来の道に自分のエネルギーを集約させ、新しい一歩を踏み出しました。

  

2月は、この新しく踏み出した状況が自分がまだ経験したことがない領域で、どうすれば良いのか分からなくて、戸惑いを感じるかもしれません。

それは、あなたが今まで積み上げてきたことを1月に一つ手放したからこそ、与えられた新しい役割です。

会社で担当していた部署や家庭内での役割など今まで積み上げてきたことは、自分に染みついていて良く分かっていますが、新しい一歩を踏み出すと自分の役割が変わります。

役割が変わると当然、以前のやり方では通用せず、どうすることがベストなのか分からないという状況がやって来る場合があります。

 

2月の中旬頃には、どうすればよいか分からず、パニックし、悩む時期があるかもしれません。


もし、悩んで落ち込んでいる自分に気づいたら、「宇宙の流れに乗っているから大丈夫!」と勇気づけて、自分だけじゃないとまず安心しましょう。

この新しい状況に対応できる自分は生まれる前から自分の中に準備されています。

 

それは、生まれる前から青写真に描いてきたからです。

新しい役割を担うとき、たとえ適切な言動、態度、振舞いが分からなくても、この新しい状況に対応できる自分が今までは眠っていただけで、自分の中にちゃんといるので、その新しい自分を信頼し、委ねましょう。

生まれる前から用意してきた答えが内側には必ずあることを信頼して、思い切って出して行きましょう。

<1月のメッセージ>

本来の自分ではないことを手放し、新しい一歩を踏み出しましょう!

あなたが今まで生きてきた中で、一生懸命積み上げてきた良いことや大切にしてきたことがあると思いますが、同時に止めた方がいいこと、必要がないと分かっているのにずっとやり続けてきたこともあると思います。

今までその両方を積み上げてきましたが、2011年は、その見極めをして、「続けていても良くないこと」「本来の自分ではないこと」「無駄な部分」をすべて手放していきます。

それには、続けてきたことを手放す勇気、そして決断が大切です。

そして今まで積み上げてきた良いことや大切にしてきたことに集中し、その先に繋がっている「こうなったらいいなぁ」「こんなふうにやりたかったなぁ」というあなたの夢、目的に向かって絞っていきます。


1月は、その大きな流れの第一歩として「本来の自分ではないこと」「無駄な部分」を切り捨て、自分が進むべき本来の道に自分のエネルギーを集約して、新しい一歩を踏み出して行きます。

そして新しい一歩を踏み出す時、しっかり自分の中で決断して、自分の周りの人にもそれをやることを宣言することが重要です。

エネルギーが高まっている今、言葉や祈りのパワーが増しているので、あなたが思っていることや祈っていることが叶いやすくなっています。

だから「自分がどうしたいのか?」はっきりさせることが大切です。

そして、あなたがやると宣言した人の中には、あなたのプロジェクトに協力することになっている人がいるかもしれないので、「もし何かあった時には、お手伝いよろしくお願いします」「こういう人がいたら紹介してください」と自分からご挨拶することが大切です。

あなたがこれからやろうとしていることは、あなた一人だけの夢やプロジェクトではなく、周りに関わっていく仲間がいるので、あなたがやろうとしていることに仲間がしっかり気づいて、集まれるように声を掛け、準備します。

2010年の過去のメッセージ

<12月のメッセージ>

「内なる欲求に気づいて、欲求に従って選択し、満足を手に入れましょう!」

11月は、自分の中にあった新たな魅力が外に表れて、新しい出会いがあったかもしれません。

12月は、新たな自分の魅力が表現でき、自分が変わったという感覚が持てると、「そんな自分だったら、もっとこうしたい!あれもしたい!」と望む欲求が出てきます。

その深い内側にある「したい!」という欲求は、あなたの使命と繋がっています。
「やっぱりこうしたい!」という忘れられない気持ちとして、内側深くから出てくるでしょう。

その欲求に気がつかない人は、究極の選択が目の前に来るかもしれません。
「仕事を選ぶのか?それともプライベートを選ぶのか?」
「自分が好きなことをするのか?それとも別のことをするのか?」
「Aさんにするのか?それともBさんにするのか?」
「Aの道を行くのか?それともBの道を行くのか?」

選択する時に指針となるのが、「こうしたい!」という欲求です。

「こっちの方がいい気がする」
「こっちは何か嫌な感じがする」
「あまり乗り気がしない」

そうした内側にある気持ちを大切にして、自分が求めている方向に行って、満足を手に入れましょう。その満ちた状態には幸せがあります。

そうすると、この1年に苦しいことも楽しいこともありましたが、その色々な波乗りの意味が深く理解でき、自分が関わってきたすべての人、神様に感謝の気持ちが生まれて来るでしょう。

この満足の状態では、「私がやった!」「私が頑張った!」「私が手に入れた!」という気持ちを手放して、「今までの人生は自分以外の人たち、スピリットのお蔭」ということを思い出して、感謝の祈りとともに、幸せな気持ちになりましょう。

<11月のメッセージ>

「あなたの内側に隠れていた新しい魅力を輝かせ、その魅力と引き合う新しい人と出会っていきましょう!」

10月は、今までずっと心の中で温めてきたことが熟し、満ちてきました。

11月は、自分の中にあった新たな魅力が外に表れてきます。
それは自分でも今まで気づかずに、認めていなかったものなので、人生の中で一度も出した経験がない魅力かもしれません。

10月の流れから来ている新しい状況において、新しいチャレンジをしたり、新しい人と出会ったり、新しい場面に遭遇したりする中で、自分の内側から新しい魅力が知らない間に出てくる・・・そんなことが起こります。

それは自分の魅力が引き出されるような感覚です。

その魅力は、自分にとって嫌な部分だったり、恥ずかしくて出したくないと思っていた部分かもしれません。

潜在意識では、それが自分の魅力だと気づいていたかもしれませんが、恥ずかしくて無意識に違う自分を演じていたかもしれません。

今までは隠してきたけれど、実はそれがあなたの魅力で、生まれ持ったキャラかもしれません。

そんな自分を表現することはあなたにとってチャレンジかもしれませんが、新しい自分をたくさん発見して、どんどん魅力的に輝いていきましょう。

そして、今月は更に次のステップとして、その新しい魅力を持って、新しい人と出会っていきましょう。

自分の中から出てきた新しい魅力と引き合って、自然に新たな出会いがあるかもしれません。

<10月のメッセージ>

「落ち着いて、心穏やかに物事が進むことを祝福しましょう!」

9月までは、自分の思い通りに行かず、大変な状況が続き、特に9月は自分の中が揺さぶられるような体験があったことと思います。

10月は、ようやく落ち着いてきて、自分が思う通りに物事が進むようになります。

今までたくさんの大変な状況を乗り越えてきたので、私達は色々なことを許せるようになり、心穏やかに過ごせるようになりました。

神様に文句を言いたくなるような状況があったかもしれませんが、色々な体験をしていく中で、「今、こういう状況なんだよね~」「でも、ああでもあるよね。」「あの人、こういう人だよね。」「でも、ああいう面もあるよね。」など人や物事を一方向だけから見るのではなく、様々な立場、様々な状況に立って、広い視点で見ることができるようになります。

今までは、「何で!」とか、「許せない!」とか、「あの人が悪い!」とかいちいち反応していたのが、「それなら仕方がないね~」と理解してあげられるようになります。それだけ苦労を体験したからこそ、色々なことを許し、心が丸くなって、成長できたのでしょう。

光輝いて楽しい時もあれば、何も見えない暗闇で、辛いことばかりの時もあるけれど、そういう時期が大切だったんだと考えられるようになったということです。

昔の自分と違って成長した自分を体験しているかもしれません。

心が丸くなると、周りの人ともいい関係が作れ、人とぶつかることなく、今まで大事にしてきたことがコロコロと転がるみたいに簡単に進んでいきます。

<9月のメッセージ>

「あなたが『こうしたいんだ!』と掴んだことが実現すると信頼しましょう!」

8月は、今まで手をつけていなかったり、エネルギー的に動かないままになっていたことが急激に動き出しました。

そんな中で結果がいつ現れるかは分かりませんが、「こうしたいんだ!」という意志をキープし続けることが重要でした。

9月の初旬も、引き続き自分の中が揺さぶられる体験が続くでしょう。

その間に自分の中がかき回される感覚がしても、自分にとって大切なことをしっかりと掴んでおきましょう。
その後、エネルギー的に落ち着いてきます。

落ち着いてきたからと言って、無防備に安心し切るのではなく、8月に「こうしたいんだ!」とキープしたことが実現していくことを信頼することが重要です。

「絶対にこれがやりたい!」と掴んだものが、「私はうまく行く!」「私はちゃんとできる!」「私はその道に入っている!」と信頼することで、現実がそのような流れにドンドンなっていきます。

自分が「これだ!」と掴んだ選択も信頼しましょう。
その信頼に根拠がなくてもいいのです。

「私、駄目かな~」「皆は流れに乗っているけど、私は・・・」「心配だな、不安だな~」

そうした思いは手放していきましょう。
周りの人を気にするのはもう辞めましょう。

イルカくんのメッセージは、いつも

「あなたは何がしたいですか?」
「あなたがやりたいことは何?」

に戻っていきます。

それは「この地球でやりたいことがあるから、今地球にいる」からです。

この「やりたい!」という思いを大切にしましょう!
「やりたい!」という思いが、あなたがどんな状況に置かれても、人生に指針を与えてくれるでしょう。

<8月のメッセージ>

「『こうしたいんだ!』という意志をキープし続けましょう!」

7月は、目の前にどんな状況が来ても自分が選択した結果なのだから、起こったことをしっかり受け入れて、人生を楽しむ習慣を育てるためのチャレンジが来ました。

周りが楽しませてくれるのを待つ受け身の状態だと、どれもつまらなく感じ、文句ばかりになってしまいます。

自分から楽しむことができれば、あらゆることに楽しみがあることが分かり、楽しい人生になります。
 
8月も自分でチャレンジして、自分の意志で楽しい人生を創っていきます。

今月は、「こうしたいんだ!」という気持ちを強く持つことが大切です。

周りに合わせて、「こうしたいんだ!」という気持ちを抑えていると大きな波に飲まれてしまうかもしれません。

7月に自分の意志で楽しんでいれば、8月に大きい波が来ても、「楽しい♪楽しい♪」とすべてを楽しむことができて、「こうしたいんだ!」という方向にグッと入っていくことができます。

しかし、波が来た時に自分の意志を持っていなければ、波にグルグル巻き込まれてしまって、自分が分からなくなり、気づいたら「自分が思っていた所と違う所にいる!」ということがあるかもしれません。

このように8月は「こうしたいんだ!」という方向に行くか、行かないかの分れ目が来ますが、重要なのは、選択したり行動することではなく、今いる場所で「こうしたいんだ!」という意志をずっとキープしていることです。

「こうしたいんだ!」ということを特に人に伝えたり、行動しなくても、今いる所でキープさえしていれば、そのように周りが動き始め、様々な出会いが起こります。

8月はそれだけエネルギーが流動的に動き出します。

今まで出会いたくても出会えなかった人とも、意志をキープしていることでそれが磁力となり、同じ志を持った仲間たちと出会えたりします。

「行動しなければ…」と焦るのではなく、「こうしたいんだ!」という意志をキープしてどっしりと構えていましょう。

<7月のメッセージ>

「ゴールに到達するまでの過程をイルカのように楽しみましょう!」

6月は、ハートが本当に望んでいることに勇気を持って進みました。

その進み方は人それぞれで、今までやっていたことを全て辞めて、急激に新しいことを始めたという方もいらっしゃるかもしれません。

また、あまり大きな出来事ではないけれど、休日に今まで興味があって、でも行ったことがなかった所に行ってみたり、今まで会っていなかった学生時代の友達と久しぶりに会ったという方もいらっしゃるかもしれません。

今は何気ない小さな出来事に感じていても、いつもと違うことをしたことが、将来大きな展開へと繋がっていくかもしれません。

何となく興味を持って行った最初の一歩が、後から見れば大きな一歩だったということはよくあることです。

また、以前からやっていたことが、今回大きく踏み出したことで、より加速した方もいらっしゃるかもしれません。

7月は、ハートが望んでいる道を歩んでいるので、何をやっても楽しく、喜びで満たされます。

今までなら、一生懸命頑張らなくてはいけないハードルだったり、辛くて、やりたいと思わなかった仕事に対しても、自分が選択した道の一部と知っているので、自ら率先して楽しみながら行うことができるでしょう。

今まで辛くて苦しいと感じていたことでも、自分の心一つで楽しむことができるようになります。

目の前で起こる出来事から逃げないで、しっかりと受け止めて、楽しみながら進んで人生を満喫しましょう!

日本人は「勤勉」で一生懸命、目的(ゴール)に向かって努力して進んでいくやり方に慣れているのですが、「楽しむ」ということが苦手です。

今月はゴールに到達するまでの過程をイルカのように楽しみましょう!
そうすることで、より良いものを引き寄せ、たくさんのドルフィンマジックが起こります。

<6月のメッセージ>

「ハートが本当に望んでいることに勇気を持って進んでいきましょう!」

5月は、自分の目の前にたくさんの道があらわれました。

そして、「本当に私がしたいのはどの道なのか?」と選択を迫られたかもしれません。

選択するときのポイントは、「本当にハートが望んでいることは何か?」とハートの声をよく聞くことでした。

ハートからの声は、地球に生まれて来る前に決めてきた、人生でやるべきことを教えてくれています。

それは忘れようとしても忘れられない、あなた自身であり、あなたという存在の中心です。

6月は、その選択したハートが本当に望んでいることに向かって、自分から進んでいきます。
それは待ちに待った喜びの感覚を思い出させてくれます。

しかし、自分が最もやりたいことをすることは、一番楽しくて、ワクワクするのですが、同時に一番怖かったりします。

「楽しいけれど、怖い。」この究極の状態を経験するかもしれませんが、6月は進んでいくための力が湧き上がってくるので、やってしまえるでしょう。

6月のチャレンジは、プールで飛び込むときの感覚に似ています。

飛び込むのに少しの勇気が必要かもしれませんが、失敗しても腹打ちくらいで、溺れることはありません。

怖そうだけれど、うまく行くと思えるし、失敗しても腹打ち程度で、泳ぎ続けられます。痛くても大したことはありません。

飛び込んだ後は、後ろを振り返ることなく、前に進み続けましょう!

あなたは「この道で本当に合っているのだろうか?」と不安になるかもしれませんが、宇宙の流れがあなたの道を用意し、すべてをお膳立てして、あなたが飛び込むだけになっているので、進む道を間違うということはありません。
安心して進んで下さい。

自分がやるべきことが目の前に来たら、覚悟を決めて、言うことをしっかり言い、やることをしっかりやりましょう!

さぁ、皆で楽しくプールで泳ぐために、ジャンプしましょう!

<5月のメッセージ>

「ハートの真の声を聞き、本当にやりたいと思っている道を選択しましょう!」

4月は、やりたいことをする道があなたの前に用意されました。

順調にその道へと進むことができたという方もいらっしゃると思いますし、なかなか思い通りに進むことができなかったという方もいらっしゃると思います。

しかし、たとえ夢が実現していなくても、その過程を歩んでいることを信頼し、やりたいことや夢の方向を見るようにしてきました。

5月は、あなたの前にたくさんの道が現れるかもしれません。それは、あなたの心の反映でもあります。

「あれもしたい」「これもしたい」とすべてを抱え込んだり、保険を掛けるように現状をキープしたまま、安全に次を探そうとする自分がいるかもしれませんが、そのようにやりたいことが1つに定まっていないと、様々な道を引き寄せることになります。そして、それらのすべての道が叶ってしまうことになります。

そのとき、「その一つ一つの道を本当にしたいのか?」という究極の選択を迫られるでしょう。

どれも今まで準備してきたことかもしれません。
選択は、あなたの自由意志に委ねられています。

ただ、その選択ですべてが決まってしまい、すべてを失ってしまうと思うと、選べなくなって、余計に手放せなくなります。

しかし、今、選択しないものも、しばらくの間置いておくだけで、大事な時にいつでも繋がれるので、勇気を持って、握りしめていた手を開こうとすると、本当に手の上に残るものと、手から落ちて、今は横に置いておくものとが出てきます。

執着しなければ、自然にそうなります。

しかし、執着すれば、すべてが叶い、すべてを抱え込むことになるかもしれません。

そのときのポイントは、ハートの声を聞いて、正しい選択をするように心がけることです。

もし、どれがハートの声なのか分からなければ、「もし、あと1週間の命だとしたら、何を選択するか?」を自分に問い掛けてみてください。

そのとき、最も優先したいと思うものが答えです。

<4月のメッセージ>

「自分の喜びにフォーカスし、優雅に宇宙の流れに身をゆだねましょう。」

2010年に入って、「自分にとっての喜びは何だろう?」と 自分の喜びを探求し、フォーカスしてきました。

しかし、喜びにフォーカスしていても、現実にはすぐに思い通りにならないことも多く、喜びにフォーカスし続けるには、忍耐力と集中力が必要でした。

でも、この3ヶ月間フォーカスしたおかげで、喜びにフォーカスするコツを体得し、慣れてきたのではないでしょうか?

確実に現実に対する見方が変わり、いつも心の中に喜びがあって、ワクワクし、幸せを感じるようになってきています。

4月は、そんな幸せを感じている心に「ゆとり」が生まれ、その振舞いから「優雅さ」が醸し出されるでしょう。
あなたにとって「優雅さ」が当たり前のものとなっていきます。

これまでの時代は、何かを手に入れたり、実現するのに、とても忙しく働いたり、色んな準備をして、それに向かって頑張って、努力しなくてはいけませんでした。

しかし、今月は手に入れたいものや実現したいものにフォーカスして、後はリラックスして優雅にしていれば自然に実現していきます。

どうして実現したいものが簡単に実現するかというと、私達はそれを実現させるために生まれてきたからです。

自分の夢を現実にするためにこの世界にいるのです。
この世界でやりたかったことをやることは幸せですし、 周りの人も協力してくれ、宇宙も応援してくれます。

4月は、やりたかったことをするための道があなたの前に用意されるでしょう。

「私だけうまく行かない・・・」と寂しさや孤独を感じるのは、自分の夢を実現するためにこの世界にいる自分を信頼していないからです。

そんな時は「私はわたし」
「私は今やりたいことをやるための道を歩いていて、完璧なんだ!」と今夢が実現していなくても、その過程を歩んでいる自分を信頼し、 やりたいことや夢の方向を見るようにしましょう。

やりたいことや夢の先は、あなたの命と繋がり、宇宙と繋がり、その先の自分と繋がっています。

すべての道は用意されているので、優雅に任せましょう。

<3月のメッセージ>

「なりたい自己イメージ、やりたいビジョンにフォーカスし、一歩ずつ喜びを現実にしていきましょう。」

1、2月は、周囲の人と協力し合いながら、ポジティブな自分とネガティブな自分が手を繋ぎ、喜びの方向へと進んできました。

3月も更に喜びの方向へと進んでいきます。

地球の波動が上がると共に、私達の思いが現実化するための宇宙からの後押しのエネルギーがどんどん高まっています。

皆さんも時間が早く流れるように感じ、時間が凝縮されて、たくさんの出来事が一度に起こる感覚が増しているかもしれません。

そのような状態では、皆さんが普段から祈っていること、考えていることが、ますます早く現実になりやすくなります。

なりたい自己イメージ、やりたいビジョン、夢や希望はもちろんのこと、ちょっと無理かなと思うこともイメージし続けてみましょう。理想とする自分が向こうから近づいてくるでしょう。

逆に目の前のやりたくない仕事、ひどい現実、低い自己イメージばかりにフォーカスを向けていると、ますますその現実を強化することになります。

それに気が付いた時には、なりたい自己イメージ、やりたいビジョンなど、夢や希望にフォーカスを切り替えましょう。

私達はなりたい理想像は漠然とあるので、普段それらにフォーカスしようとするのですが、次の一歩のイメージが曖昧で具体的にイメージできなかったり、目の前の現実に捕らわれてしまって、それらにフォーカスし続けることを苦手としています。

そして、幸せをイメージしようとすると、急に家が欲しい、大金持ちになりたい、 宝くじを当てたいなどと発想が飛躍しがちです。

その発想が現実感を伴えば現実化しやすいのですが、自分にとって遠い話に感じれば現実化しにくくなります。

そして遠い話にばかりに期待して、明日自分が何をするという具体的なイメージは持てないでいます。

そんな時には、自分にとって近い喜びを探します。

例えば、日常で嫌な思いをしたり、辛い経験をしたり、不満を感じた時、その瞬間に自分はどうすれば喜びを感じるのか、どうしたいのかを考えて喜びへと心のフォーカスを切り替えます。
そうすることで喜びを現実に引き寄せやすくなります。

<2月のメッセージ>

「ポジティブな自分とネガティブな自分が手を繋ぎ、今自分が立っているところから一歩前に踏み出しましょう。」

1月は喜びを制限していたものを外し、喜びの扉を開き、 周囲の人と協力し合い、応援し合いながら前に進んできました。

2月は、周囲の人と協力し合い、応援し合いながら進みたいけれど、

  「自分だけ置いてかれてしまうのではないか?」
  「みんな先に行ってしまうのではないか?」
  「楽しいことばかりやっていていいのだろうか?」

といった不安や心配が顔を出したり、

また「どんなに楽しいことをするとしても、それが新しいことだとできない、自分を見せられたり、変化を余儀なくされるのではないか」といった恐怖など、ネガティブな気持ちが浮上してきて、喜びの流れに付いて行けない、素直に喜べないという感覚になるかもしれません。

そのときは逆に2月はそういう流れで、今自分は宇宙の完璧な流れに乗っていると思って、それらのネガティブな感覚を受け入れてあげましょう。

この2元性の世界では、1月に思い切り喜びを選択したから、反対の気持ちが一緒になって出てきます。

そのような気持ちが出てきたら、

  「大丈夫!そうだよね、怖いよね。心配だよね。
   置いてかれるかもしれないね。
   部屋で待っていたいね。でも大丈夫だよ、一緒に行こう。」

その気持ちを一緒に抱きかかえて、立ち止まらないで連れて行ってあげてください。

今までは、自分の恐れや不安の声を聞いたら少し立ち止まることをしてきました。

しかし今月は違います。

  ポジティブな自分がネガティブな自分と手を繋ぎ、
  一緒になって一歩前に進みましょう。

ここが2月のポイントです!

2009年12月のメッセージにもあったように自分の中で統合が始まっています。
両極の自分が一つになってスタートしてください。

また、あなたの内面だけにフォーカスするのではなく、もし心配や不安を抱えていたり、病気だったり、何らかの問題に当たっている友人がいれば、その友人にも「大丈夫だよ。」と声を掛けて、進む方向はそれぞれ違うかもしれませんが、一緒に一歩踏み出してみましょう。

<1月のメッセージ>

「喜びの扉を開き、お互いに褒め合い、喜び合い、応援し合って進んで行きましょう!」

2010年は、私達人類が目指す目的が目前に迫り、クライマックスを迎えようとしています。このとき、「ドキドキ」「怖い」「楽しみ」「ワクワク」など、ちょうどジェットコースターの頂上に到達する直前に感じるような感覚を味わうでしょう。

「2」「0」「1」「0」の数字を一つひとつ足していくと「3」になります。
「3」という数字は、カバラ数では「喜び」を表します。
今年は私達の内側にあるイルカのような喜び、幸せ、ハッピーな気持ち、子供のような無邪気さを思い出していくでしょう。

今までは何をやっても自分は人より劣っている、充分ではない、まだ完全ではないと感じて、そんな自分が喜んではいけない、恥ずかしいと思い、素直に喜べず、遠慮して周囲に合わせて喜びを抑えてしまったり・・・また自分は未熟だと感じてもっと頑張ろうとすればするほど、大変で苦しい状況になって、喜びの状態とは程遠くなってしまったり・・・そんな状況では周囲の人に対しても厳しくなり、いい所もなかなか見ることができない・・・自分は足りないという意識状態では、なかなか喜びの状態になれず、自分を祝福することができませんでした。

しかし、これからは足りないところを見るのではなく、お互いのいい所を認め合い、自分自身も相手も一緒に祝福し合います。
お互いの存在を喜び、祝うのです。

そうすると喜びのエネルギーがどんどんと増えていきます。
あなたが皆を祝福した分、皆に祝福されるでしょう。

そして、皆が祝福し合うことで、皆にたくさんのいいことが起こるスパイラルとなり、皆の夢がどんどんと叶っていきます。

今までは一人でやろうとしても、なかなか実現しなかったことも、皆でシェアして一緒に喜び合うことで、協力して色々なことが形となり、今までの人生で頑張って培ってきたことが実りを迎え、収穫する1年となります。

1月はそのスタートです!喜びの制限を外し、喜びの扉を開いて、お互いに褒め合い、喜び合い、応援し合って、相乗効果でどんどんと皆で進んでいきます。
自分自身と相手の喜びの応援者となりましょう。

2009年の過去のメッセージ

<12月のメッセージ>

「互いの違いの奥にある共通点を見い出し、1つに融合し、ワンネスの世界へと進んで行きましょう!」

11月は、過去のあらゆる経験や出会い、歩いてきた道に光を送り、自分の中から放射状に光が出て、輝く存在となりました。

12月は、まるで全く違うものに見えたり、感じていた考え方、価値観、文化などが、お互いの違いの奥にあった共通点を見い出すことで融合し、1つの大きな輪となっていきます。

今までは、目に見えているものや表面的なものが違うと、その奥にある共通点を見い出すことなく、その2つの違いをどう扱っていいか分からないでいました。

しかし、その2つを並べて、離れて見てみることで、違いの奥にある共通点が見え、2つが1つに統合され、ワンネスの世界へと進んで行きます。

これは東洋と西洋といった2つの大きな枠組みを始め、国家と国家、企業と企業、職場や友人や夫婦間、心の中の対立する2つの声(葛藤)など、あらゆるレベルで2極性の融合が加速していきます。

この融合していく過程は、スムーズに簡単にいくものもありますが、同時に葛藤するもの、対立するものも出てきます。

1つになることを拒み、葛藤し、対立する原因は、優越意識や劣等意識など自分は特別○○だというエゴの意識です。

1つになることを拒む自分、企業、社会、国があらわになってくるかもしれません。

1つになることを拒む自分が出てきたときは、一歩離れて、両方を見るようにしましょう。力を抜いて両者の接点を見ることで、自然に1つに繋がっていくでしょう。

1つになることが坂道を転げ落ちていくように感じ、辱められ、やるせない気持ちになるかもしれませんが、抵抗せずにハートの思いに正直に、コロコロと流れに委ねることで、もっと楽なワンネスの世界、すべてが統合している世界になります。

肩肘を張らず、1つになることが怖くて何かに掴まっている手を放し、コロコロと流れ、任せるものは人に任せ、みんなと仲良く1つになっていきましょう。

<11月のメッセージ>

「過去のあらゆる経験や出会い、歩いてきた道に光を送りましょう!」

私達は、日々の経験や出会い、歩いてきた道の積み重ねによって今の自分があります。

そしてその背後には過去世からの長い自分の歴史、更には先祖の歴史、国の歴史、地球の歴史、宇宙の歴史などがあり、今の自分から放射状に伸びるラインで繋がっています。11月は、このラインの一つひとつを意識して、そこに光を送りましょう。

そのために、まず「家族、仕事、友人関係などにおいて、自分はどんな経験をしてきて、 どんな感情体験をしたか」など、どんなラインが自分から伸び、繋がっているかを見ていきます。
関わってきたたくさんの人や出来事などが枝のように広がっています。
その枝一つひとつを思い出し、認めていくことで光を入れていきます。

光を入れていく過程で、嫌だった人、会いたくなかった人、許せない人、受け入れられない出来事、後悔している出来事など人生の中で汚点となっている所が出てくるかもしれません。
そんな時も、まずはそこに光を送ってみましょう。
そうすることで、その状況を違った角度から見ることができ、相手の立場になって考えることができるようになったり、そこから与えられたギフトに気づき、その経験が今の自分を創り、肥やしとなり、自分のパワーとなっていると考えられるようになり、感謝することができるようになったりします。

このように見方が変わることで、今まで暗い道だった自分の過去が、明るい光のラインに変わります。
そして今までブロックされていた自分のパワーが自分の所に流れ込んできます。
11月は、今まで肯定できずに受け入れられなかった経験も、肯定し、受け入れることで、瞬間に自分を応援するエネルギーに変わります。
あらゆるラインを肯定すればするほど、ブロックが外れ、すべてのラインが光となり、自分の中から放射状に光が出て、輝く存在となります。
それは、本来の自分へと近づくことでもあります。

<10月のメッセージ>

「自分自身、そして支えてくれている家族や仲間、動植物、聖なる存在に感謝しましょう!」

8月と9月初旬は、地球のエネルギーの変化に伴い、肉体的にも精神的にも軽くなり、行動パターンを変えるために意識的に取り組みました。

9月の中旬以降は、軽やかに一人ひとりが本当にすべき道へと自らの意志で入っていきました。
地球も、皆様と共に変容し、新しい段階へと入ったようです。

私達が進むべき道は、
「心配・不安がなく、安全だと分かってからやる」
「儲かるからやる」
「人よりもっと凄いことをしたい、大きく見せたい、良く見せたい」
という打算、見栄、ビジネスの考えから行動をするのではなく、

「大事なことをちゃんとしよう!」
「何のために生まれてきたかは分らないけれど、
もし使命があるならばそれをします!」
「自分の人生、命をちゃんと生きよう!」
「やりたいことをやりたい!」
心の奥から突き動かされる篤い思いに従って行動することになるでしょう。

自分のするべきことをして、自分のことを認めていれば、他人と比較することもなく、無理せず等身大の自分でいることができます。

人間・地球にストレス、負荷がかかっている今、自分のレベルに戻ることが大切です。

10月は、努力し、自らの意志で進むべき道へと入ったという達成感、満足感で満たされます。
この時に今ここに自分が存在していることに感謝しましょう。

地球に生まれて来ようと篤い思いを持っていた自分自身、
今まで頑張ってきた自分自身、
愛情を注ぎ育ててくれた家族、
苦しいときに支え、気づきをもたらしてくれた恩師や仲間、
心和ませてくれた動物や植物達、
目には見えないけどいつも一緒にいて、
導いてくれた天使やスピリット達・・・

自分を支え、助けてくれた全ての存在達がいて今の自分があるという「お蔭様」、感謝の気持ちを思い出し、接してみましょう。

家族や親戚、友達と会ったり、神社にお礼参りをして、感謝の念を持ちながら、優しい気持ち、やわらかい気持ちで過しましょう。

<9月のメッセージ>

「地球規模のエネルギーの変化と共に、新しい自分へと変容しましょう!」

8月は、地球のエネルギーの変化に伴い、意識的に運動し、体に合った食事をして、肉体的にも精神的にも軽くなり、自分の行動パターンを変えてきました。

しかし、今まで摂取してきた食べ物、あるいは今までの経験や体験から蓄積した感情や思い、考え方、信念の結果であるこの肉体や精神を変えることは、簡単なことではありません。

変えるためには、肉体的にも精神的にも軽くし、自分の行動パターンを変えようと意識的に取り組むことが求められます。

9月の初旬はもう少しこのワークを続け、意識的に食べ物を変えて、行動を変えて、人に話す言葉を変えて、自己改革をしましょう。厳しいようですが、自分の意志で変えていこうとしない限り、変化は起こりません。変えざるを得ない状況を迎えてから変えるよりも、自分から変えていった方が楽しく進めます。

9月中旬以降には、肉体的にも精神的にも地球のエネルギーの変化に対する準備が整い、また自分から変わろうとする意志が出てくるために、地球が変化しようとする意志と一つになって、大きな変化を迎えます。

この変化は私達一人ひとりが目指していること、そして地球が目指していることに向かって起こります。
この変化と共に、一人ひとりが本当にすべき道へと自らの意志で入っていくことになるでしょう。
心の奥深くで決めていることをしっかりと思い出しましょう。

変化には恐怖が伴いますが、石橋を叩いてばかりでいるのではなく、地球規模の変化に参加するつもりで勇気を持って、軽やかに新しい自分へと変容しましょう。

<8月のメッセージ>

「意識的に運動し、体に合った食事をして、肉体的にも精神的にも軽くなりましょう!」

5月に真実の道が始まり、6、7月にあなたの中の力強いインナーチャイルドと繋がり、絆を深めました。

8月は地球がエネルギー的に大きく変わるため、私達一人ひとりの意識もシフトし、肉体的にもエネルギー的にも大きな変化が起こります。

今まであなたの中に「思ったことをなかなか行動に移せない」「思うように物事が進められない」などの苦しみがあったかもしれませんが、肉体的にも精神的にも軽くなり、思いと行動が繋がりやすく、やりたいことが思うようにできるようになってくるでしょう。

ただし、この変化の時期に、次のことに気をつけましょう!

1) 毎日、汗をかく運動をする(海やプールで泳ぐ、ウォーキング、ランニングなど)
2) 体の声をよく聞きながら、なるべく軽めの食べものをとる

運動をして汗をかいた後には、きれいな水を飲んで、体の細胞やエネルギーを入れ替えます。

また体が軽くなると、今まで食べていたものが合わなくなってくるかもしれません。

栄養学的に正しいものではなく、体が美味しいと感じるもの、本当に欲しているものをとりましょう。

体が軽くなったために、体が今までとは違う動きをしたくなります。
無意識に動くと、癖や習慣から体が望んでいない動きをしてしまうので、意識的に体の声を聞くように心がけましょう。

慣れないうちは、「面倒くさい」「無理・・・」という思いが出てくるかもしれませんが、動き始めれば気持ちがよく、面白くなってきます。

習慣を変えるときは意志と努力が必要です。

いつもだらしない方向に流されている方は、「絶対にやるんだ」という強い決意が大切です。
あなたの行動パターンを変える時です。

<7月のメッセージ>

「あなたの中の太陽に目覚め、あなたのパワー、純粋さ、神聖さに目覚めましょう!」

6月は、パワフルなインナーチャイルドが追いかけてきて、しっかりと繋がり、もともと持っていたインナーパワーを取り戻しました。

7月は、日本の神様の代表的存在であり、太陽神の天照大神が目覚めてきます。世界でも太陽を崇拝する祭りや儀式が注目され、太陽を意識し、感謝する機会が多くなるでしょう。

そして、私たち一人一人の中にある自分らしく輝こうとするパワーの源である太陽(太陽神経叢)も目覚めてきます。

太陽神経叢は、6月に繋がったパワフルなインナーチャイルドがいる所でもあります。

「北風と太陽」のお話のように、無理やり風を吹かせて服をはがそうとしても人は服を手放しませんが、温かくて優しい太陽の愛情で見守られると、人は服を脱ぎ、もともと持っていた純粋な自分が自然に表れてきます。

遠慮し、日陰にいて隠れていた自分自身に光が当たり、太陽の力と愛情によって、殻を脱いで前に押し出されるように出てきます。

あなたの中の太陽が目覚め、輝き出し、純粋な部分神聖さ、良い資質、太陽のようなパワーがどんどん出てきます。

また、日本では古くから人間、動物、植物、鉱物など自然界のあらゆるものの中に神が宿っているという考えがありますが(八百万の神)、あなた自身が神のごとく神聖であるように、自然界の一つひとつの神聖さに
畏敬の念が湧いてくるかもしれません。

自分のことも、他人のことも、そしてあらゆることを大切にする気持ちがあれば、無駄なことはせずシンプルな自分になっていくことができます。

この機会に日本人のDNAに宿っている「良い」ところを見直していきましょう。

<6月のメッセージ>

5月は、繊細に感じ取ったことを大切にして、自分の真実の声を価値あるメッセージとして建設的に活かしていくという「真実の道」が始まりました。

6月は、自分の中からもう1人の足音が聞こえてきます。
それは、日常で色々と考えて行動して、自分が自分だと思っている大人の意識とは別に、ずっと気づかずに置いてきぼりにし、無視していた自分の中の子供(インナーチャイルド)の声です。

そのインナーチャイルドは、この地球であなたと一緒に何かをやろうと思って来ているので、大きな意志とパワーを持っていて、とても元気です。

でも大人の私達は、そのインナーチャイルドを置いて、大人だけの世界に行って、 頭を使って1人で一生懸命やろうとしてきました。

しかし大人の自分だけでやろうとすればするほど、本当の自分、ハートと離れ離れになり、頭とハートがチグハグしてきました。

インナーチャイルドが追いかけてくる音がしたら、先に進むのをやめて、後ろを振り向いて、足音を聞きましょう。そしてインナーチャイルドに話しかけましょう。

インナーチャイルドは嬉しくて、この地球に持ってきた様々な思いと、自分にできるパワーを一気に伝えるでしょう。

今はそのインナーチャイルドのパワーがなければ、次にやりたいことにエネルギーが足りず、前に進めない状況かもしれません。

そのインナーチャイルドと繋がり、インナーパワーが出てくると、今までは頭が主導して、頭と身体がバラバラだったのが、ハートが主導し、ハートと身体が一緒に力強く動くようになります。

行うことすべてが生き生きとし、みんながカリスマとなっていきます。それはあなたがずっと待っていたことです。

逃げることなく、インナーチャイルドをしっかりと抱きしめて、一緒に進んでいきましょう。

<5月のメッセージ>

「繊細に感じ取っている自分自身を大切にし、現実に活かしていきましょう! ~女性意識の目覚め~」

私たちは、日常の瞬間瞬間において繊細に色んなことを感じ取っています。
何か行為をすれば、相手に対しても、自分自身に対しても、やっている出来事や環境に対しても、色んな感情を抱いています。

その感情は、私たちにたくさんのメッセージを伝えています。

しかし、私たちは忙しい毎日の中で、その感情を振り返ることなく、目の前のことを一生懸命やっているため、繊細に感じ取っている感覚を無視し、置き去りにしています。

そして、今までの経験上の考え方、他人に言われた考え方、自分が所属しているシステムに合わせたやり方を繰り返しています。

繊細な部分の私たちは、その事にとても違和感を感じていますが、顧みる機会もなく、苦しみや悲しみを生み出し、辛い思いを抱えています。

5月は、その繊細な部分から、もっと優しく愛に満ち、みんなと調和するための新しい意見や新しいやり方が生まれてきます。

今まではそれを上手に表現できずにストレスになってしまい、悲しくなったり、不平不満を抱いていたかもしれません。

しかし、そのいつも感じていた声にあえて耳を傾け、価値あるメッセージとして取り上げ、自分の表現方法として使っていきます。

それをただのストレス、文句、フラストレーションとして処理しないで、
「その感情は何に対して感じているのか?」
「何か不正を感じているのか?」
「何か不公平感を感じているのか?」
「もっとどうしたいと思っているのか?」

自分の中に答えはあります。その思いをちゃんとプロデュースして、新たな方向へ転換してあげて、現実に活かしていきましょう。

これは女性意識の目覚めにも繋がっています。

自分の中にある真実の声を聞いて、真実の道を歩み始めましょう。

<4月のメッセージ>

「自分を信頼し、ハートをオープンにして、新しい自分へと進化しましょう。」

3月は、自分の心の許容範囲が広がり、たくさんの愛や豊かさを受け取り、みんなと分かち合うという良いエネルギー循環が加速していきました。

逆にすべての仕事を自分で抱えたり、お金や名誉などすべてを自分のものにしたいという貪欲さで動いてきた方々は、行き詰りを感じたかもしれません。

4月からも、このエネルギー循環は加速していくので、必要なものは次々とやって来ると信頼して、すべて自分のものにしておこうとしないようにしましょう。

自分の持っているものを分かち合えば、新しいビジョン、新しい仕事、次にやるべきこと、出会うべき人などが目の前に次々と現れるので、それに合わせて自分のスタイル、会社のスタイルを進化させて行けば良いでしょう。

4月は、次の新しいビジョンが降りてきて、進化していきます。
今まで持っていたビジョンが少し広がって、次の段階に行く人もいれば、次の大きなビジョンが降りてくる人もいます。

そのためには、必要なものは必ずやってくると未来を信頼し、今までのやり方や考え、自分のスタイルを手放す必要があります。

そして自分の可能性に開き、自分のできることに開き、自分を信じて、ハートをオープンにします。

身体のすべての細胞が入れ替わり、あなたという存在が変わるような変容が起こるでしょう。

<3月のメッセージ>

「受け取ったものをみんなと分かち合いながら、良い人間関係、良いエネルギー循環のサイクルを創りましょう。」

2月は、スピリットとの繋がりを深め、ハートの中心からの思いに従い、行動してきました。

スピリットとの繋がりを深めようとする時、同時に孤独感や寂しさを感じたことも あったと思います。
スピリットとの繋がりを感じ、ワンネスの意識を体験する時もあれば、スピリットとの繋がりを感じられず、分離した意識を体験する時もあったと思います。

このようにして、みなさんの内側では、あらゆる状況を受け入れ、分離とワンネス(統合)の両方の意識を受け入れるキャパシティーが広がってきました。

3月は、自分が許せる範囲がどれくらい広がったか、その心の広がりを 感じてください。

スピリットと繋がったこの広い心には、もともと持っていたあなたの愛や豊かさがどんどん流れ込んできます。その愛や豊かさを感謝して、受け取りましょう。

「せっかく来たエネルギーだから、自分だけのものにしたい」
「他の人にはあげたくない!」

と思う気持ちが出てくるかも知れませんが、自分のところでせき止めるのではなく、他の人にも分け与え、地球にもそのエネルギーを流しましょう。

受け取ったものを循環させることにより、望んでいた新しいエネルギーが入ってきて、より良い人間関係、豊かさがもたらされるでしょう。

広い心で、受け取ったものをみんなと分かち合いながら、良い人間関係、良いエネルギー循環のサイクルを創りましょう。

<2月のメッセージ>

「スピリットとの絆を深め、ハートの中心からの思いに従い、行動しましょう。」

1月は、今までの自分に感謝し、今までの自分を土台にして新しく始まった人生の流れを感じました。

2月は、自分とスピリットの繋がりを確かめ合うときとなります。

物事がスムーズに進まない時、苛立ちを感じたり、人を羨んだりして、ネガティブな感情で心がいっぱいになったりします。また誰も自分の気持ちを分かってくれない、こんなに頑張っているのに誰も認めてくれないと感じ、すべてから切り離され、自分だけという感覚や孤独感、寂しさを感じたりします。

しかし、そんな時もスピリットは、そのすべての状況を知っていて、すべてを見守っています。
そして、どんな状況であってもあなたとスピリットが一緒に創り上げたものです。
もし、すべてから切り離され、自分しかいないという感覚がやってきたら、スピリットと会話するチャンスです。
スピリットがどこか遠くにいるという感覚ではなく、スピリットをハートで感じます。

「私」という絶対的な感覚、根拠なく「大丈夫だ」という感覚、やる気が湧き上がる感覚など、あなたの「核心だ!」という感覚を感じたらその部分と会話をしましょう。
あなたの根源的な本当の思いを通してスピリットと繋がります。
そして、自分ひとりではなく、守ってくれる存在がいて、あなたというエゴだけでなく 、あなたのスピリットの部分も存在することを確かめましょう。
周りの人々が自分と違う意見であっても、あなたの核心から決断して、行動しましょう。

ハートを信頼して、スピリットの意図と自分の意志を合わせて行動すると、2月下旬頃から道が開けてくるでしょう。

<1月のメッセージ>

「過去に感謝し、その豊かな土壌の上に立ち、新しい自分を味わいましょう。」

12月は、自分を小さな箱に閉じ込めていたエゴを超越し、スピリットとしての自分を思い出していきました。
1月は今までの自分を超越しているので、今までと全く違う流れが人生に入ってきます。

そんな自分を振り返ると、今まで自分が歩んできた過去に違和感を感じ、無意味だったのではないかと思ってしまうことがあるかもしれません。
「あんなに頑張っていたけど、あの苦労は何だったんだろう?」
「どうしてこんなやり方をしていたのだろう?」
「あんなに捕らわれていたのは何だったんだろう?」
しかし、過去の自分が様々な思いをしながら行ってきたこと、経験してきたこと、色んな人との出会いがあったからこそ今の自分があるということを理解し、すべてに感謝しましょう。

また、自分が苦しんだり、落ち込んだり、大変だった時に、隣にいてくれた人、助けてくれた人、自分にチャンスを与えてくれた人などにも「ありがとう」の感謝の気持ちを思い出しましょう。
そうやって今まで自分が歩んできた過去を肯定することによって、過去をやわらかくして、肥えた心の土壌にしましょう。
あなたの過去に対する感謝と出会ってきた人との繋がりが豊かな心の土壌を生みます。

母なる大地やあなたを生んでくれたお母さんにも感謝をしましょう。
私達はその土壌にしっかり根を張って、その土壌が私達を支えてくれるので、立ち上がっていきます。
そして、立ち上がって見える新しい景色を眺め、新しい自分をよく感じてみましょう。

2008年の過去のメッセージ

<12月のメッセージ>

「 自分自身を超越し、広大無辺のスピリットの自分を思い出しましょう。 」

11月はすべての存在たちとの繋がりを信頼し、より良い未来を創造してきました。

12月のテーマは「超越」です。

私達は自分の経験や体験から、「私はこういう人間です。」と、自分を小さな箱に閉じ込め、有限の存在にしてしまっています。そして普段考えている世界がすべてであるかのように判断し、考えていることだけをしようと、狭い世界に生きています。

しかし本来、私達はすべてを越えた無限な存在である「スピリット」であり、自分自身を小さく判断している考え自体が「エゴ」です。そして私達は「エゴ」のマジックにはまり、狭い世界に生きています。

唯一だと感じている現実も「エゴ」が創り出していることに気づき、エゴを越えていくことが求められます。もっと箱の外に目を向けるようにしましょう。

それは肉体としての人間は一部であり、もっと大きなスピリットとしての自分自身に目を向けることです。

そして目に見えない大いなるものにもっと任せて、委ねて、信頼して、「スピリット」の世界へと出て行きましょう。

エゴの箱の中では、自分が一番すごいと感じていたり、逆に力がないと感じていたり、また箱の外が見えないので恐怖を感じていて、箱の中で自分自身を大きく演じたり、小さく演じたりしています。

しかし箱の外は損得、勝負、優劣などの比較を越えた一つの世界です。

私達がグループの大きい意識の一部であることに気づけば、細かいことを手放し、自分のできることを淡々と行い、ただ「ある」という境地にいることができます。

イルカは枠を超えた、スピリットとしての意識を持っています。
私達も枠を超え、この「イルカ意識」へと変容していきます。

<11月のメッセージ>

「 すべての存在たちとの繋がりを信頼し、
共に創造しているより良い未来を思い描きましょう! 」

10月は社会的にも個人的にもシンプルになっていく過程で、一見ネガティブな出来事が生じたかもしれません。

11月はそれらをしっかりと受け止めながらも、より良い未来へシフトするための通過点であると考え、心の中にいいイメージを思い描きながら、より良い未来が現実になることを信じましょう。

この信じる力を育むことが大切です。

みんなの思いが現実を創るので、平和のこと、愛のことなど、ポジティブなことに意識を向け、より良い現実を思い描きましょう。

その時のポイントは、地球には、私たち人間だけでなく、動物、植物、鉱物、そして目には見えないスピリットや天使、アセンデットマスターなどの存在たちが共存していて、これらのすべての存在が未来の地球を共同創造しているということです。
そのことに思いを馳せ、すべての存在たちとの繋がりを感じ、繋がっていることを信頼しましょう。

すべての存在との繋がりを意識するには、次の2点を心に留めましょう。

1.いつも自分のハートのスペースに入る
2.自分だけではなく、あらゆる存在と共に未来を創造しているという意識をいつも持とうとする

<10月のメッセージ>

「自分自身をシンプルにし、あるがままのあなたへと還りましょう。」

9月は、あなたの内側にたくさんの豊かさがあることを認め、あるがままのあなたでいることができるようになりました。

10月は、あなたの中にもともとあった豊かさを思い出し、「あなた」という宇宙と更に繋がっていきます。

その宇宙は複雑な社会に対応するために作り上げた「あなた」ではなく、もともとのあるがままの「あなた」です。

現代の社会は、科学技術の発達により便利になった反面、様々な作られたルールや習慣によって複雑化していて、私達は本当の自分自身から大きくかけ離れることを余儀なくされています。
自分自身のことでさえ、自分で分からないほど複雑になってしまったのです。

しかし、霊的な光が強まってきているため、社会においては今まで隠されていた様々なことが表に現れてくるようになってきています。個人においては、もともとの真の自分自身も、作り上げた偽りの自分自身もどちらも強烈に体験するようになってきています。

当たり前に感じていた大切なことがクローズアップされ、本当に必要なことはよりシンプルであることが見えてきます。

私達は本当の自分自身から離れていたことに気づき、あるがままのシンプルな自分へと還っていくでしょう。

生活のスタイル、仕事のスタイル、家族や友人との関わり方などを、振り返ってみると良いでしょう。

そして、日本人としての私達は、お互いに助け合い、分かち合って、調和や秩序を大切にしてきた「和」の心を思い出していくでしょう。

<9月のメッセージ>

「あなたの内側に、たくさんの豊かさがあることを認めましょう。」

8月は、たとえネガティブな出来事があったとしても、人生の目的に繋がっていると未来を信頼し、そのいい部分を見るようにして、ギフトに変えてきました。

そして、より良い理想のビジョンを描き続けて、自分の道へと進んできました。

9月は今まで常識に縛られて、周りの様子を伺いながら、遠慮して進まなかった夢や希望がどんどんと開き始める方向に向かいます。

しかし、ここで9月のマジックで、夢に対する迷いが現れます。

「本当に夢が叶っていいのかな?」
「夢が叶ったら、やっていけるかな。」
「夢が叶ったら、あれもこれもしなければいけない。」

と、不安や戸惑いが生じてきます。

しかし、そんなときに頑張って、何かを無理にしようとしないことがポイントです。
「自分の内側には既にある」とあなたの内側にあるたくさんの豊かさを認めましょう。

「自分の中にきっとあるから大丈夫!」「きっと何とかなる!」と認めた瞬間、あなたの豊かさを気負うことなく自然に表現することができるでしょう。

あるがままの自分でいましょう。

そうすると、現実がスムーズに動き出します。 
不安や戸惑いを手放し、あなたの内側にある豊かさを外側の世界へと自然に表現できるようになるでしょう。

<8月のメッセージ>

「未来を信頼し、より良いビジョンを描き続けましょう。」

7月は、怒りと共に、自分の内側に滞ったネガティブなエネルギーを解放して、自分のスピリットと繋がり、自分らしい人生に開いていきました。

あなたは人生の目的や今世でやるべきことに向かっていつも導かれています。
そして、それはしかるべきタイミングで与えられます。

人生の目的や今世でやるべきことは必ず達成され、いつもより良い方向へと向かっているという未来に対する信頼を持っていることは重要です。

8月は、その信頼をベースに、たとえネガティブな出来事が周りで起こったとしても、それぞれのタイミングで必要なことが起こっていて、より良い方向に進んでいると考えましょう。

そして、その状況を見守ります。良くない出来事であったとしても、怒りや嘆きなどのネガティブな感情ドラマを描くのではなく、自分ができる最善を尽くし、その出来事のより良いビジョンを描き続けましょう。

そして、祈り、光を送り、その中にある良い部分に意識を向け、キープしましょう。

そうすると9月以降に良い方向へと進んでいきます。

<7月のメッセージ>

「体を動かしたり、声を出すなどして、滞ったエネルギーを解放しましょう。」

4、5、6月に、自分の持っているカードを出し、ありのままの自分を表現し、スピリットと繋がった方は、より楽しい方向へと導かれ、充実した7月になるでしょう。

しかし、今まで通り自分を抑え、無難に過ごしてきた方は、繰り返してしまうパターンや望まない環境に対して苛立ちや怒りを感じ始め、それに関わる人々や自分自身を責めたり、エネルギーが滞ってしまいがちです。

7月は、自分の内側に滞るネガティブなエネルギーを解放しましょう。
具体的な方法としては、

1)体を動かす
海やプールで泳ぐ。踊る。ウォーキング。ジムに通う。思いっきり走る。

2)大きい声を出す
山や海で大声で叫ぶ。カラオケに行く。大声で笑う。


エネルギーが解放されると、自然と行動パターンも変わり、楽しい7月になるでしょう。

<6月のメッセージ>

「自らありのままの自分を表現し、スピリットと繋がりましょう。」

4月に出会ったソウルグループが本当に自分と同じ方向を向いているか、自分の持っているカードを出しながら模索し、 ビジョンを明確にしたのが5月でした。

6月は他人に合わせることなく、自分を過小評価することなく、
            「これが私です!」
と、恥ずかしがらずにありのままの自分を表現して前に進みましょう!

自分に正直になると、インナーチャイルドも喜び、内側から歓喜のエネルギーが湧き出てきます。

その喜びに自分が開いた時に、自分のスピリットが降りてきて、しっかりと繋がってくれます。

自分のスピリットは、本来の自分の特質、生まれてきた目的(使命)、ソウルグループと何をするかなど全てを知っているので、更に高いビジョンへとスムーズに導いてくれるでしょう。

また、今月は夏至があり、太陽からのサポートのエネルギーが強まります。
このサポートを受けながら、自分らしさを表現していきましょう。

<5月のメッセージ>

「ハートを開き、自分の持っているカードを全て出してみましょう。」

4月は、自分の方向性を見極め、同じ目的を持ったいくつかのソウルグループと繋がったことと思います。

5月は目的に向かって直ぐに行動を起こしたいところですが、少し様子を見ましょう。

ソウルグループの仲間と話し合い、目的について、自分のできることや意見、アイディアなど自分の持っているカードを余すことなく全て出し合いましょう。

ポジティブ、ネガティブに関係なく、自分の持っているカードを正直に出し合うのがポイントです。

そして出し合ったカードをよく見て、このグループが本当に自分と同じ方向性なのか、グループの中で自分の目的は達成できるのかなど、注意深く、模索しながら進みましょう。

ポイントは、ハートを開き、自分が本当に楽しいと思うことは何か、やりたいことは何かをよく見ていくことです。

そして、5/20過ぎになるとエネルギーが変わってくるので、ソウルグループで決めた目的やプロジェクトの中で、できるものから始めるといいでしょう。

(5/20にならなくても、直ぐにできるプロジェクトは、その時点から始めてください。)

<4月のメッセージ>

「自分の方向性を見極め、仲間(ソウルグループ)と繋がり、人生の目的に向かって進みましょう!」

4月は人生の大きな目的を現実化させる後押しのエネルギーがきています。まさにチャンス到来!そのチャンスを掴むためのポイントは、

1)自分が進むべき道の方向性を見極める。
2)同じ目的を持った仲間(ソウルグループ)同士で手を繋ぐ。


既に出会っている人や仲間たち、あるいは自分が進むべき道の方向でこれから出会う人たちと、自由に流動的にグループを作りながら繋がっていきます。

過去世からご縁のある人達と、まだやり残したことがあったり、達成したいことがあるのかもしれませんし、ずっと大事に温めてきたことをそれぞれが出し合ったら、パズルのピースが埋まって、全体像が見えてくるかもしれません。

1つのグループに固執するのではなく、それぞれのグループの目的に従って、柔軟にたくさんのネットワークと関わっていくとよいでしょう。

個人やグループはそれぞれ目的を持っていますが、それらが流動的に繋がることによって、より大きな目的に向かって進むことができます。

もし、方向性に迷ってしまったら、今までの自分の人生を振り返り、
やってきたことを繋げていくワークをしてください。きっと何かが見えてくるでしょう。

また、3月に今ひとつワークできなかったと思われる方は、もう一度思い切って人生の扉を開き、個性を表現していきましょう。

<3月のメッセージ>

「本当の私(I am)が目覚める時!自分らしさを表現しましょう。」

2月は少し立ち止まり、自分らしさを探求し、自分のエネルギーを保つことによって、自分の持っている資質、特徴、使命などが見えてきたことでしょう。

そして3月は、しっかりと目を見開いて、目覚める時です。個性がはっきりとするので、「選択」「発言」「行動」すべてが自分自身を表し、自分から自然に「私(I am)」のエネルギーが溢れ出てきます。

そうなると、自身も嬉しいし、他人もそんなあなたらしさを認めてくれます。

また、私らしいエネルギーに抵抗していると、苦しくなります。
自分らしい資質、特徴を隠していると感じている方は、自分から自分らしい個性を表現するようにしましょう。

心から、ハートからの自分らしい表現をして、周囲と調和を取りながら楽しく過ごしましょう。

<2月のメッセージ>

「臥薪嘗胆。自分らしさを探求し、自分のエネルギーを保ちましょう。」

1月のメッセージ通り、自分の周りの環境を整え2008年の目標を立てられたことでしょう。
2月はその目標に向かって勢いよくスタートしたいところですが、少し待ちましょう。

2月はさらに目覚めるために、あらゆる人がもう必要のなくなったものを手放したり、あるいは必要なものを身に付けたりして、内面的に変化していきます。

自分以外のエネルギーの渦に巻き込まれないように、他人の考えやエネルギーが自分の中に入り込んでいないかに注意を向けて、一歩引き、待つことが大切です。
何事もすぐに行動せず、瞑想などをして自分らしいエネルギーをキープしましょう。

渦に巻き込まれそうになったら、渦中から出て、自分以外の価値観に合わせたり、役割を演じていないか注意します。
自分らしさを探求し、自分のエネルギーを蓄え、保ちましょう。
2月の終わりには、しっかりとグランディングし、自分らしさや個性がはっきりしてくるでしょう。

自己探求とセンタリング(自分の中心に戻る)ができるようにサポートするドルフィンマジック・スプレーです!

※ どうしても決断や行動しなければならない時は、現状をよく観察し、自分のエネルギーを
保ちながら慎重に行動しましょう。
※ 臥薪嘗胆(がしんしょうたん):目標を遂げる為に、努力を重ねること

<1月のメッセージ>

「心を冷静にして、現状をよく見つめ、2008年の準備をしましょう。」

2007年ラスト3ヶ月は、自分の中にあるパワー(クンダリーニ)が目覚め、次へのステージへと前へ突き進み、現実を動かしてきました。

その為、2008年のスタートの1月は、もう既に次の新しいステージに立っています。

この新しいステージは、これまでとは全く違ったものとなりますので、今までのスピードを少し緩めて、あわてず、心を落ち着けて、この新しい環境を一度ゆっくりと観察しましょう。

そのステージでどのように行動し、コミュニケーションをとれば良いのか、周りを見ながら、調和を取りましょう。

その後、2008年をどんな1年にしたいのか、充実した1年にするために何をしたらいいのかをじっくり考え計画し、ビジョンを描いてください。

<2008年 イルカくんのメッセージ>

2008年は、2007年の延長で引き続き激動な1年になるでしょう。
しかし、毎日、自分が幸せになること、喜ぶこと、愛を持って生きていくこに意識を向けていくと、幸せで充実した1年になります。自分の良いところ、ポジティブな面、他人の良いところを見て、光を当てていきましょう。

2007年の過去のメッセージ

<12月のメッセージ>

「意識の改革、目覚める時。自分のパワーを使って現実を動かす。」

11月に自分の新しい可能性、同じ目的を持った仲間達と、新プロジェクトを開始しました。

初めての事、今までにない大きな事をやっているので、いったい何をどのようにしたらいいのか戸惑ってしまうかもしれませんが、自分の中に役割や目的、何をどのようにしたらいいのか、全ての答えがあります。

自分を信頼しましょう。

そうすると目の前にどんな状況がきても、自然と自分の中からパワーが出てきて、
思わず行動していたり、思わず発言していたり、思わず何かをやっていたりします。(12月のミラクル!)

12月は、宇宙全体が意識の改革、目覚める時。
その宇宙から、私達の内側に眠っているパワー(クンダリーニ)を目覚めさせ、一人ひとりが自立し、自分の役割を全うする力強いサポートのエネルギーがきています。

周囲の人に遠慮せず、自ら人生の表舞台に立ち、自分自身が主人公で楽しんでください。

他人から指示されるのではなく、自らが動く。すると色々なプロジェクト、たくさんのものが動き出します。
内なるパワー(クンダリーニ)を目覚めさせ、現実を動かしていきましょう。

<11月のメッセージ>

「新しい可能性、新しい目的の為に、ハートを開きましょう」

10月は「自分自身と愛のコミュニケーション」により、自分の内側からもともと持っていたエネルギーが溢れ出て、
愛で満たされ、より満足感が増し、とても充実した月となりました。

11月は新しい可能性、次へのステップに向かって、後押しする勢いあるエネルギーが降りてきます。
そして、ものすごい速さで、たくさんのものが現実化していきます。

今月、上手に宇宙の流れに乗る為のポイントは3つ。

1) 成し遂げるエネルギーが自分にもあることを信頼し、満ちている自分を感じて、認めてあげる。

2) 自分と同じ目的を持った、意見の合う仲間達がいることを認め、彼らと共に、各自の役割を果たすことで共通する目的を達成することができることを認める。

3) その仲間達と一緒に何ができるか、目的と方向性を定める。


※ 既に目的と方向性が決まっているという方は、さらに明確な目的が明らかになります。

同じ目的を持った仲間達と共に、次の段階へスタートする大切な月なので、 目的意識を新たにし、みんなで力を合わせ、チャンスを受け取れるようにハートを開き、準備万端にしましょう。

<10月のメッセージ>

「自分自身と愛のコミュニケーション」
~自分の喜びのために~

9月は、加速するスパイラルのエネルギーの中、「自分の中心からの選択と決断」をし、 いらないものをたくさん手放しました。10月は、9月に不必要なものを手放した結果、 今までとは違う新しい自分となり、すっきり感と、満足感が得られます。

「これまでた くさんの経験をし、学び、選択をしてきて、今の自分がある」ということを認識し、今の自分をしっかり受け止め、抱きしめ、褒めてあげること・・・、自分自身との愛のコミュ ニケーションが大切です。

どんな些細なことでもいいので、自分の喜びのために自分へのご褒美をたくさんしてあげましょう!すると、自分の内側からもともと持っていた エネルギーが溢れ出て、愛で満たされ、より満足感が増して、とても充実した月になります。

※9月に充分に「自分の中心からの選択と決断」ができなかった方は、タイミングがあるので、焦らず、諦めず、それをやり続け、意識し続けることがポイントです。いらなくなった古いエネルギーを手放しましょう!

※ 「イルカくん&いるかちゃん」のメッセージは、インターネット上のTV番組「スピリチュアルTV」で、 無料で、何度でも、好きな時間にご覧いただけます。また、番組内容は公開で収録されています。

ページのトップへ戻る

Dolphinist Academy Facebookへ 「Dolphinist Academy」のFacebookです。

ヒーリングサロン「ドルフィニスト」 ヒーリングサロンのご案内

ウェブショップ「ドルフィンマジック」 当アカデミーの通販サイト

「shop「dolphinist」公式ブログ」Spiritual & Healing Shop “dolphinist”オススメ情報や、お届けしたブレスレット、そしてグッズを普段から楽しんでいただける使い方をご紹介しています♪

イルカくん&いるかちゃん公式サイト

「shop「dolphinist」公式ブログ」イルカの素晴らしさを発信するFacebookページです。


Copyright(c)2010 Dolphinist Academy. All Rights Reserved.